全国ふるさと昆布料理自慢

月別アーカイブ

昆布のすてき!を紹介します♪ぁ舛すすめ昆布の使い方〜

水田晴野昆布大使(大阪府)

 

こんにちは♪
「おすすめ昆布の使い方」について紹介させていただきます。

 

 嶌布だし」として使う
水に昆布を入れ一晩置いた昆布水、うま味たっぷりの昆布を煮出しただしはどんな料理もおいしくしてくれます

 

◆屬垢携咫廚鮨罎ときに昆布を入れる
ひとかけの昆布を入れご飯を炊く

 

お刺身を「昆布じめ」にする
鯛やひらめなどのお刺身を昆布ではさみ、しばらく置く

昆布のうま味は素材そのものの味を引き出しつつ、
おいしい料理に仕上げてくれます。

 

どんな料理に使っても満足感たっぷりの昆布を使ってみてはいかがでしょうか?♪
昆布だしたっぷりの煮物はいつ食べてもほっとするおいしさです♪

 

 

お読みいただき、ありがとうございました。

昆布だしの温かいお蕎麦

加納舞乙昆布大使(東京都)

 


娘がお蕎麦大好きです。
以前スーパーの昆布だしを買って、簡単に蕎麦つゆを作りましたが、
昆布大使になってからはちゃんと自家製の昆布だしを作るようしました。

 

1、鍋に水、昆布を入れて、昆布だしを作ります。


2、鶏肉を薄く切って、昆布だしに入れて、味を調節します。


3、別の鍋にお蕎麦を茹でます。


4、茹でたお蕎麦を昆布だしに入れて、ゴマと韓国のりを入れて完成です。

 

 


こんぶネットでも「昆布だしの取り方」を紹介しています。
ご覧くださいね。
http://www.kombu.or.jp/power/dashi.html

昆布のすてき!を紹介します♪〜日本人と昆布〜

水田晴野昆布大使(大阪府)

 

こんにちは♪
今回は、「日本人と昆布」のお話を紹介させていただきます。


日本人は古くから昆布のうま味を上手に料理に利用してきました。
その最たるものが「だし」です。


だし以外にも、昆布のうま味を最大限に活用した料理法に「昆布じめ」があります。
鯛やひらめなどのお刺身を昆布ではさんで数時間置くだけですが、魚のうま味が増し、おいしさがいっそう引き出されます。

 

このように日本料理に欠かせない昆布ですが、もともと昆布を食用にしていたのは中国や韓国の一部と、日本だけだったようです。
しかし、5基本味のうちのひとつ「うま味」の存在が認められてからは、今や昆布は世界中のシェフたちに注目される存在になったそうです。

 

素材の味を最大限に引き出す昆布のうま味はあらゆるジャンルの料理で活躍することでしょう。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

昆布レシピ♪韓国料理 大根キムチ「カクテキ」

チャペス昆布大使(埼玉県)

昆布大使5月レポートをアップしますね。
今月も昆布を使ったレシピをご紹介します。
大好きな韓国料理にも昆布を入れて旨み倍増です!!

 

 

<材料>
・大根1本(約1kg)
・お砂糖大1
・お塩大3
・刻み昆布10g
・長ねぎ1/2本
・にら3本
・干し海老大1
・粉とうがらし大5
・おろし生姜小1
・おろしにんにく大1


<作り方>
1:大根は皮をむき、切り、ボールに入れる。
2:大根にお砂糖とお塩をふり、よく混ぜて、重石をのせてしんなりさせる。
3:刻み昆布をお水で戻しておく。
4:長ねぎは斜めに2cmに切り、にらは1cmに切る。
5:大根をザルに上げて水気を切り、ボールに移して、粉とうがらしをふり、よく揉む。
6:干し海老とおろし生姜、おろしにんにく、そして、刻み昆布を入れてよく混ぜ、最後に長ねぎ、にらを入れて軽く混ぜる。
7:密封容器に入れて、1〜2日ほど常温で保存してから、冷蔵庫で保存して、3〜4日後が食べ頃。

 

冷蔵庫で2週間くらい保存可能です。
辛いのがお好みなら、粉とうがらしの量を増やすのがオススメ!!
常温保存が気になるなら、作ってすぐに冷蔵庫で保存しても良いかと思います。


ブログにもアップしています↓
http://ameblo.jp/chapesujp/entry-12270653535.html

 

男性対象の昆布料理教室

大倉由美昆布大使(広島県)

 

私が受け持っている【シニア男性料理教室】は13年目を迎えました。
毎月広島市五日市公民館にて、エプロンとバンダナ姿の男性達(最年長は80歳です)が料理を楽しんでいます。
3月の料理教室では、初めて昆布料理にチャレンジしました。

まず昆布についてのミニ講座。昆布についてお話しをいたしました。

利き酒ならぬ、利き昆布で昆布だしの美味しさを味わっていただきました。



 
調理のデモンストレーションのあとはいよいよ調理開始です。

本日のメニューは
春色そぼろごはん
押し大豆のみそ汁
ほうれん草のくるみ和え
クーブイリチー

テーブルごと、協力して調理しています。
昆布だしの取り方の実習もしました。



 


春色そぼろごはんにのせるでんぶ、鱈で作っています。


 

具だくさんのクーブイリチー、まもなく完成です。

 

料理ができたら、みなさんで盛り付けです。

 

男性だけで作った料理、見事完成しました。
昆布だしで炊いたごはんをすしめしにして、でんぶ、鶏そぼろ、いり卵をのせて。
昆布だしのきいたほうれん草のくるみ和え、昆布だしで押し大豆のみそ汁。
沖縄の郷土料理のクーブイリチー。

 


 

昆布たっぷりのメニュー、皆さんで試食しました。
これからも昆布料理をいろいろ紹介していこうと思います。

簡単!昆布出汁でシンプル炒飯がメチャウマ!

嶌田佳小里昆布大使(三重県)

 

我が家では旦那様が夜勤、残業などで帰る時間が遅い事もあり、その都度何かを用意するのが大変!
しかし、美味しくて簡単!そんな炒飯が作れたら最高だと思い、作ってみました!

 


材料(二人分)

卵:2個 ご飯:お茶碗二杯分
中華調味料:好みで。
長ネギ:一本
昆布だし:100cc
油:適量
醤油:適量
塩コショウ:適量

長ネギはみじん切り、卵はといておきます。
昆布だしを準備しておきます。


 ’したフライパンに油をひいて、溶いた卵を入れます。我が家は黄金炒飯にするのがポリシー。すぐにご飯を入れて、卵とあえるように炒めます。


卵とご飯が合わさったら、長ネギを加えて炒めます。さらに、塩コショウ、醤油、昆布だしを入れて炒めます。
昆布だしの水気が飛ぶまで炒めれば完成です。

 

真昆布粉末オイルとタリアテッレ

曽布川優子昆布大使(東京都)

 

デパートの物産展に行くのが好きです。
先日も北海道物産展に行ってきて 見つけたのが
真昆布の粉末。

 

 

塩をはじめとした調味料や保存料を
一切使っていない昆布100%。
だから、うま味や香りを付けたいときに ささっと
加えられて手軽で便利。
この真昆布粉末とおろしにんにくをオリーブオイルに加えて、
たけのこと春キャベツパスタとブルスケッタを
作ってみました。

 

 

和風なお味になるかな・・・と思ったら、
旨味たっぷりのおいしいイタリアンなパスタに〜
おいしくいただきました!!

 


【真昆布粉末オイル】

材料
オリーブオイル 100cc
ニンニク 10g
真昆布粉末昆布 20g

 

レシピ
.リーブオイルにすりおろしたニンニクと
真昆布粉末を加えよく混ぜ合わせる

 

 

【タリアテッレ】

材料(3人)10分
タリアテッレ 240g
春キャベツ 250g
竹の子 120g
ドライトマト 30g
赤唐辛子(小) 2個
真昆布粉末オイル 大さじ4
豆乳クリーム 大さじ5
塩 少々
イタリアンパセリ 少々

 

レシピ
,湯を2ℓ沸かし塩を20g入れタリアテッレを茹でる
▲侫薀ぅ僖鵑棒崚眇瓢劼反榛布粉末オイルを大さじ3入れ
食べやすい大きさに切った たけのことキャベツを加え炒める
ドライトマトと 豆乳クリーム 残りの真昆布粉末オイルを加えパスタの茹で汁茹でたタリアテッレを加え手早く絡める
ご錣棒垢衂佞吋ぅ織螢▲鵐僖札蠅里澆犬鸚擇蠅鬚佞

 

 

レモン昆布鍋

根岸朋子昆布大使(千葉県)

 

 

 

国産レモンが手に入りましたらぜひ!
たっぷりの昆布だしに、レタス、豚薄切り肉、アスパラでしゃぶしゃぶに。
締めは稲庭うどんがよく合います。
昆布だし最高の仕事してくれますよ♪

お弁当のおともに 出がらし昆布の味噌玉

蒲澤章子昆布大使(東京都)


4月に入り、新生活でお弁当作りを頑張っている人も多いことと思います。そこで便利なのが携帯味噌汁『味噌玉』です。会社のマグカップや使い捨てカップにさっとお湯を注ぐだけで美味しい味噌汁が楽しめるんです。普段のお料理で出汁をとったあとの出がらし昆布を入れると旨みもプラス、具材としてもおいしく食べられます。出がらし昆布も捨てずに上手に活用したいものです。

 

 

(材料)5個分

味噌・・・・・・・・・90g
天然粉末出汁・・・・・小さじ1(4g)
出がらし昆布・・・・・50g
乾燥ねぎ・・・・・・・小さじ1
手まり麩・・・・・・・お好みで

 

作り方

.椒Ε襪北A后天然粉末出汁を入れて混ぜます。
1cm角に切った出がらし昆布、乾燥ねぎを加え混ぜたら5等分にし、ラップで丸めて手まり麩をのせます。
食べるときは150〜180mlのお湯を入れとく溶いて召し上がってください。

 

 

ポイント
使用する味噌によって塩分が違いますので、味噌やお湯の量は調整してください。
味噌玉の具材は他にも 高野豆腐や乾燥桜エビ、おぼろ昆布、さきいかなどもおすすめです。
冷蔵庫で4〜5日保存できます。

 

塩昆布とオイル

田邉佳子昆布大使(兵庫県)

 

美味しい塩昆布キュウリに出会いました。ワインのお供です。

 

決め手は、ゴマ油。油のおかげで、塩昆布の色がしみ出していませんでした。塩昆布をサラダにミックスしたりしていましたが、色合いがイマイチでした。これならOK。
脂質は三大栄養素のひとつです。油というと悪者のように思われがちですが、良質な脂質は、血管、脳、そして全ての細胞膜に必要だそうです。酸化していない油をバランスよく食事にとりいれたい今日この頃です。


亜麻仁油、エゴマ油など、オメガ-3を食事に取り入れたい方が多いと思います。冷蔵保存が必要なこれらのオイルは、塩昆布プラス野菜でひんやりとした旨味と共に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

<< | 2/89PAGES | >>
ページの一番上へ