全国ふるさと昆布料理自慢

月別アーカイブ

<< くわいのお酒煮 | main | 食育イベント『みんなでおいしくよろこんぶ』実施 >>

出汁を取った後の昆布の活用法 <第一弾>

扇田 彩子昆布大使(奈良県)

出汁を取った後の昆布は、しばらくは冷蔵庫で保存しておくものの、
結局は無駄にしてしまいがちです。
大使の活動をきっかけに、出汁を取るだけに終わらず、
昆布を使った料理に挑戦していきたいと思います。

まず食べたいと思ったのは酢の物です。
細切昆布10gを1リットルの水で昆布水に
利用した後の昆布を使いました。
12.9aa.jpg

昆布の酢の物
12.9-2aa.jpg
<材料>
 出汁を取った後の昆布(乾燥で10g)
 人参 1/2本(千切り)
 土しょうが 一片(千切り)
いりごま 適宜

<調味料>
さとう 大匙2
しょうゆ 大匙3
 酢 大匙3

<作り方>
,世靴鮗茲辰晋紊虜布は食べやすい長さに切っておく。
調味料を煮立てた中に昆布、人参、しょうがを入れ、すぐに火を止める。
いりごまをふる。

生姜の千切りが清涼感のある、家族にも大好評の一品です。

……………………………………………………………………
にほんブログ村 健康ブログ 食育・
食生活へ
にほんブログ村
コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
ページの一番上へ