エントリー

全国ふるさと昆布料理自慢

月別アーカイブ

<< お正月料理に昆布をプラス! | main | みんなでおいしくよろこんぶ 親子食育講座 >>

昆布〆

りんりん昆布大使(京都府)
……………………………………………………………………
こんにちは!りんりんです。
前回、我が家のお正月に活躍する昆布について紹介しましたが、
おせち料理などや、これからの一品でおススメなのが「鯛の昆布〆」です。

七福神の恵比寿が持つ鯛はおめでたいに通じお祝い事には欠かせません。
作り方はとっても簡単なので紹介します。

IMG_6214.jpg
 
★材料★
鯛(刺身用にさく取りしたもの)…200g
昆布(我が家では羅臼昆布を使います)…50〜60
酢・酒
 
★作り方★
‖笋鮠し厚めのそぎ切りにする

∈布は酢少々を加えた水で堅く絞ったぬれぶきんで表面をふき、
酒少々をはけでぬる。´△虜布を密閉容器の大きさに合わせて切り、
余計な水気をキッチンペーパーでふいた,魴箚屬覆並べる。

さらに昆布を重ねて残りの,鯤造戞▲薀奪廚琶いぁ
軽い重しをのせてふたを閉め冷蔵庫に4〜5時間おく。
 

もっと簡単に作るには、鯛を切らずに昆布でさくごとくるみます!
この場合は、うす塩をふりラップできっちり包んでおきます。

昆布の旨みがじっくりきいて刺身とは一味違います!
昆布〆は白身魚の他に、アスパラ、きゅうり、筍などの
旬の野菜でするのもおススメです。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

にほんブログ村
コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kombu-net.jugem.jp/trackback/780
ページの一番上へ