全国ふるさと昆布料理自慢

月別アーカイブ

<< おいしい食育体験会☆親子で簡単料理教室 | main | ミートソースの隠し味は? >>

昆布に含まれるアルギン酸で便秘知らず!?

ツシマミチコ昆布大使(大阪府)
……………………………………………………………………
みなさま、こんにちは。
ツシマミチコです。

今回はたまには管理栄養士らしく?
女性にはちょっと気になる、便秘のお話をしたいと思います。
気になる方は飲食しながらの閲覧は避けてもらったほうが良いかもです。

昆布の成分でよく言われるアルギン酸
このアルギン酸は、食物繊維の一種です。
 
食物繊維には、水溶性と不溶性とありまして
このアルギン酸は水溶性の食物繊維です。
 
アルギン酸と言うとちょっとわかりにくいかもしれませんが
ネバネバっとした昆布の性質をイメージしてもらうと良いです。
あれがアルギン酸です。
 
 
水溶性の食物繊維とは
海藻類、果物、野菜、寒天、こんにゃくなどに多く含まれていて、
便の水分を保持して便を軟らかくして便通を改善します。

また、コレステロールを減らしたり糖分を包み込んだりする働きがあるので、
高脂血症、糖尿病、動脈硬化などに効果的であるといわれています。
 
ついでに
不溶性の食物繊維とは
野菜、穀類、芋などに多く含まれており、
吸水力が強く便の量を増やす働きがあります。

また、有害物質や食物のカスを体の外へ出したりしする働きがあり、
高血圧、大腸のポリープなどに効果があるといわれています。

便秘には食物繊維が良い!とは良く聞く話ですが
・便の量を増やして便通を改善する  ⇒  不溶性
・便を軟らかくして便通を改善する  ⇒  水溶性
というわけですね。
 
不溶性の食物繊維には、芋などカロリーの高いものも多いので
ダイエット目的の便通改善には水溶性の食物繊維が効果的といわれています。
 
昆布に含まれるこのアルギン酸
食物繊維の他にも良い仕事しています。
 
1)食品添加物として
アイスクリーム、シャーベット、氷菓子、チョコレートミルク、乳酸菌飲料、
ジュース、ビール、酒類、ソース、醤油、ドレッシング類、パン、麺類、ゼリー、
プリン、寒天食品、魚肉、畜産製品。
 
2)工業用として
スピーカーコーンに使用。
金属イオン吸着シート。

3)医療用として
〇の鋳型剤の一成分として
外科用ガーゼ、手術後の縫糸、食道・胃・十二指腸等の潰瘍治療の皮膜剤、
止血剤、搾染糊
⊂剤成分の分散用
 
 
商業的に利用されるアルギン酸類は、
全て海藻(褐藻類)からの抽出によって製造されているとのことですよ。
 
食べ物以外にもこんなところで活躍しているとは・・・
昆布ってすごいですね

……………………………………………………………………
 ●ツシマミチコさんのオフィシャルブログ
遊楽食房
http://ameblo.jp/yuurakushokubou/

 
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2012/12/20 9:09 AM
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
ページの一番上へ