全国ふるさと昆布料理自慢

月別アーカイブ

<< まさかの遭遇 | main | もういくつ寝るとお正月? >>

祖先を祭る日に・・・ベトナムオムレツ

 砂子昆布大使(ベトナム)

1月8日は旧暦の12月15日満月、ベトナムでは祖先を祭る日です。
伝統文化を守るこの町では夜7時になると照明を落として
3時間ほどランタンの明かりだけで過ごします。
営業中の店も照明を暗くします。

私のCaféでも伝統に習い、祖先を迎える祭壇を作って礼拝をします。
この両日は精進料理をいただきます。

お坊様は勿論信者の多くは毎日精進料理ですが、
一般市民もこの両日は貧しかった昔を忘れず精進料理を頂きます。
なので、昨日と今日は肉、魚類は無し。

この国では出汁のメインはニョックマム(魚醤)。
魚から作る出汁なので今日は賄い食の調理には使いません(きっぱり)。

代わりに登場するのが昆布。
粉末にした昆布を卵に混ぜて、ベトナムオムレツを作りました。
ちょっと形がいびつですが…
DSC03734_convert_20120108220452s.jpg

日本のような寒いところでしか採れない昆布。
この小さな町では手に入りません。
30km離れた大きな町の日本食材店まで買い出しに行くんです。
一仕事です。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

にほんブログ村
コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kombu-net.jugem.jp/trackback/661
ページの一番上へ