全国ふるさと昆布料理自慢

月別アーカイブ

<< たくさんの種類の昆布商品 | main | 昆布と大豆のスープ >>

アンチョビとクリームチーズのセロリ・ボート〜塩昆布が隠し味♪〜

mcmasky昆布大使(福岡県)

昆布大使のmcmaksyです。
今回は、パーティーやおもてなしの席での前菜、また、日常のお酒のおつまみにぴったりな一品を紹介します。
もちろん、「昆布」が美味しさの決め手です☆

P1010976.jpg

●「アンチョビとクリームチーズのセロリ・ボート」のレシピ●

【材料】(4人分)
 
セロリ 茎部分を約10cm×4
酢 適宜
クリームチーズ ブロック2個(18g×2)
アンチョビ 1〜2切れ
塩昆布 ひとつまみ
レモン汁 大さじ1
飾り用野菜(セロリの葉、プチトマト) 適宜
パプリカ・パウダー、パセリ 各適宜

【作り方】
(1)セロリは10cmぐらいの長さに切り、酢水にさらしておく。(生食のための消毒)
(2)常温に戻しておいたクリームチーズを練りこみ、やわらかくなったら粗くほぐしたアンチョビ、塩昆布、レモン汁を加えて混ぜる。
(3)水気をしっかり拭き取ったセロリのくぼみに、(2)のチーズ・フィリングをしっかりと詰める。
(4)(3)で仕上げたセロリ・ボートを皿に盛り、彩り良く野菜を散りばめ、パプリカ・パウダーとパセリをセロリボートに散らしたら出来上がり!


昨日もマイホームの打ち合わせがありました。2階部分を、蔵主体のプランからウォークインクローゼット主体のプランへと変更!今週末、25日には間取りプラン&資金計画を確定します。

マイホームがいよいよ形になっていくと思うと・・・
心躍る気分から、早めのX'masパーティーディナーにしてみました
昨日は打ち合わせの前後にディナーの仕込をしておいたのですが、前菜にピッタリなセロリ・ボートは、晩ごはん直前、10分ほどでできてしまう簡単&スピードメニュー
パーティー好きなので何度か我が家でパーティーを開いてきましたが、おもてなし当日は何かとバタバタしてしまうもの!スマートに乗り切るために、こんな簡単でみんなに喜ばれる前菜メニューを隠し持っておくと重宝します☆

アンチョビも塩昆布もしっかりと味付けされているので、クリームチーズのフィリングに味付け不要なのも簡単でしょ♪塩・コショウなどは、お好みで調整してください。セロリ・ボートだけでも十分美味しいですが、見た目を華やかにするために、彩り野菜で飾ったり、パプリカやパセリをふりかけて、風味にアクセントをつけるのも面白いです。

我が家は1歳9ヶ月の娘Kathも一緒の食卓なのでパプリカにしましたが、チリペッパーに変えて、キリッと味を引き締めるのも美味しいと思います。この一皿、昆布にセロリと、夫の苦手なものばかりだったのですが・・・
見た目の美しさに惹かれたのか、「セロリと塩昆布だよ〜♪」とネタばらししましたが、「これ、美味しい〜」と感激しながら2個ペロリと食べてくれました
酢水に浸しておくことで、殺菌効果はもちろん、セロリ独特のくせも和らげてくれます。

サラダなどに入れたときの、セロリ特有の香りが苦手・・・
という方にも、抵抗なく食べていただけると思います。塩昆布やアンチョビというしっかりとした味付けの食材を、マイルドなクリームチーズに混ぜることで、それぞれの食材は苦手、という方でも、皆さん抵抗なく食べていただけるのが嬉しいです☆
娘Kathには、チーズ・フィリングのところを食べさせてあげました♪
セロリはまだ1歳児には噛み切れないので、クラッカーなどに載せてあげるといいですね!もちろん、大人の方にもクラッカーに合わせてあげても喜ばれます。

我が家の食卓はお酒抜きでしたが、よく冷やした辛口の白ワインに良く合うと思います。もちろん、ビールや日本酒、焼酎などにもオススメ
塩昆布が効いているので、和食や日本のお酒にも良く合います。

これからX'masに続いてお正月を迎え、あらゆる年代の方々が集まりますよね!子どもから大人まで楽しめる、昆布を効かせた前菜「アンチョビとクリームチーズのセロリ・ボート〜塩昆布が隠し味♪〜」
とっても簡単なので、皆さんもぜひお試しください


 

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村
コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
ページの一番上へ