全国ふるさと昆布料理自慢

月別アーカイブ

<< しじみ・昆布・梅の二日酔い回復吸い物 | main | インスタ昆布フォトキャンペーン >>

お酒のおつまみに“豚の昆布巻き”

ALMONDEYE昆布大使(埼玉県)

 

“おせち料理”に欠かせないジックリ煮込んだ“ニシンの昆布巻き”はとても美味しいものですが…
ニシンを戻したり残念ながら手間がかかりますね(・_・;)

そこで…昆布巻きのニシンを豚肉に変えて普段でもお手軽に“豚肉の昆布巻き”を作ります。
かんぴょうが残っていたので使いましたが、楊枝でとめるだけでも大丈夫。
20cmのお鍋にぴったり入る4本分です。
ご飯にもお酒にも合いますよ♪

 

【材料】
☆日高昆布…長さ20cm位を4枚(乾いたふきんで汚れを取り、バットに入れたっぷりの水に浸けておく)
☆豚肉ローススライス…200g位(醤油・日本酒各小さじ1で下味をつけておく)
☆かんぴょう…20g位(塩で揉み水洗いし絞っておく)

☆昆布の戻し汁…適宜
☆日本酒・味醂・甜菜糖各大さじ1.5
☆醤油…各大さじ2

 

【作り方】
〆布の水気を取り、豚肉を乗せて巻き3ヶ所かんぴょうで二周り巻き縛り楊枝で数ヶ所とめる。
(煮ていると昆布がふくらむので、キツく縛らない)
結び目を下にして鍋に並べ、かぶる位の昆布だしを注いで中火にかける。
煮立ったら調味料を入れて落とし蓋をし火を少々弱め20〜30分位煮汁が無くなるまで煮る。
(途中で一度、昆布を裏返す)
☆楊枝を抜き、3つに切る。

 

柔らかく煮えた昆布と豚肉は相性も良く、ご飯の“おかず”はもちろん日本酒や赤ワインとも合いますよ(^.^)

お肉は、お好みで豚バラ肉でもOK!
ジックリ煮ているので、おせち料理のように日持ちもします…お弁当の一品にもいかがですか?

コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kombu-net.jugem.jp/trackback/2194
ページの一番上へ