全国ふるさと昆布料理自慢

月別アーカイブ

<< だしがら昆布で揚げ昆布 | main | 食と科学のふしぎ博 >>

炊き込まない?ホタルイカのご飯

ALMONDEYE昆布大使(埼玉県)

 

私は“炊き込みご飯”がわりと好き(〃'▽'〃)

でも、炊き込むと小さなホタルイカが“チリチリ?”しちゃうのがイヤなので“蛍烏賊のご飯”は炊き込みません。

 

 

2合分くらいのザックリレシピですが…

ホタルイカは目・口・骨を取り、塩水でサッと洗い、水気をよくキッチンペーパーなどでとります。
そして日本酒大さじ2〜3でふっくらと炒り、ホタルイカは取りだしておくの(^_-)。

 

そのホタルイカを炒った汁と昆布だし・薄口醤油ほんの少しと千切り生姜でご飯を炊いて、蒸らす時に取りだしておいたホタルイカを炊き上がったご飯に戻します。

土鍋やル・クルーゼで炊くときも、炊飯器でもこのタイミングでホタルイカをご飯に乗せて下さい。

蒸らしたらサックリとホタルイカを潰さないように混ぜてね(^∇^)

ホタルイカのように味がしっかりしている時は、鰹節抜きの昆布だしがすっきりしていてご飯が美味しいのです!

炊き込みご飯は初めから具材を入れる方法と後乗せとありますね。

 

“鯛めし”も鯛一匹を乗せて炊く方法とアラでとった出しで炊き、焼いた鯛やお刺身を蒸らしの時にご飯に乗せる方法がありますが…
ホタルイカとか牡蠣・貝の場合は味も見た目も後乗せの方が良い気がします(^ー^)

ホタルイカが貧乏くさく(笑)“チリチリ?”と縮みませんよヽ(^o^)丿。

コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kombu-net.jugem.jp/trackback/2188
ページの一番上へ