エントリー

全国ふるさと昆布料理自慢

月別アーカイブ

<< 昆布だしが決め手のとろける湯豆腐 | main | 昆布食育教室(富山県)を開催 >>

だしがら昆布で手作り塩昆布

仁美 昆布大使(神奈川県)


お出汁をとった後のだしがら昆布の活用法!
我が家では冷凍してだしがら昆布を保存してためて使用しております。
今回は、手作りで塩こんぶを作ってみました。

細く切るのがポイントです。

太く切ってしまったり、昆布が厚く作ってみてかたいと感じたら、ハサミや包丁で細かくしてお使い下さいね。

塩こんぶは、ご飯に混ぜたり、きゅうりに和えたりそのまま食べても美味しいです。

 

 

【手作り塩こんぶ】

(材 料)

昆布:200g (今回は、真昆布使用)
◎しょうゆ:大さじ2〜3

◎みりん:大さじ1
◎酢:大さじ1

◎砂糖:大さじ1
■砂糖:小さじ1
■塩:小さじ1


〆布は、千切りにしてフライパンに入れ、◎の調味料を加え、中火弱で汁気がなくなるまで炒め火を止める。

耐熱皿にクッキングシートを敷き(燭蕕帽げ、レンジ500Wor600Wで8分加熱し、水分を飛ばす。

(レンジから出した後、大きくふんわりと混ぜる。)

半生くらいがベストです。

N笋瓩燭薀咼法璽訛泙泡の調味料と△鯑れてよく振り味見をし、塩で味を整えて出来上がり♪

保存容器に入れ、
一晩常温で味をなじませ冷蔵庫保存。

5日迄を目安に食べきるように。


※レンジから出した後、様子をみて乾燥が足りない時は、時間を30秒ごとプラスして下さい。

コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kombu-net.jugem.jp/trackback/2179
ページの一番上へ