全国ふるさと昆布料理自慢

月別アーカイブ

<< よろこんぶサポーター更新しました♪ | main | だしがら昆布で手作り塩昆布 >>

昆布だしが決め手のとろける湯豆腐

ALMONDEYE昆布大使(埼玉県)

 

“温泉水”を使った湯豆腐はお豆腐の角がとろけて、まるで豆乳に浮かぶようになり…
まろやかでとても美味しくなりますね。

温泉水とお豆腐でセットになったお取り寄せもありますが…結構なお値段( ̄∇ ̄)
お金をかけずに“昆布だし”を使った更に美味しい湯豆腐をご紹介します!(^^)!

そして湯豆腐でお豆腐を堪能した後は…豚しゃぶ→おじやと大満足ですよ。

温泉水代わりの秘密は“重曹”です♪

 

 

【材料】
☆豆腐…1丁(4等分に切る)
☆白菜…適量(土鍋に合わせて切る)
☆お好みでキノコ

☆昆布だし500ccに重曹小さじ1/2、塩ふたつまみをあわせておく

☆しゃぶしゃぶ用豚肉
☆玉ねぎスライス

☆ポン酢
☆ハチミツ味噌(ハチミツと味噌を1:1に混ぜる)
☆薬味…青葱(今回は九条葱)・すり生姜・柚子胡椒・すだち・黄柚子の皮の千切り・かんずりなど

 

【作り方】
‥敍蕕涼羶瓦貌ι紊鮹屬、周りに白菜を詰めて昆布だしを注ぎ中火にかけ沸騰したら弱火にする。
豆腐の角がとれて、だしが白濁してきたら食べ頃なのでポン酢とお好みの薬味でいただく。
F蕕僕祥気出たら、豚肉をしゃぶしゃぶにする。
ぅ好薀ぅ垢靴振未佑に乗せてお好みでハチミツ味噌やポン酢お好みの薬味といただく。

 

(〆のおじや)
鍋の残りにご飯を入れて少し煮込み、出来上がりに芹や三つ葉を混ぜ込む。

リーズナブルな食材なのに、ちょっぴりサプライズで何も残らない…(笑)

昆布だし500ccに重曹小さじ1/2・塩ふたつまみで温泉水のようになります。
ゆっくりと角が取れてきて昆布だしが白濁…温泉水のような昆布だしに包まれた豆腐の甘さが引き立ちます。
しゃぶしゃぶした豚肉も、とても柔らかくて美味しいですよ。

昆布だしが決め手の色々な味が溶けでた美味しいお出し…“〆のおじや”でお鍋を空にしてしまいましょう(^ー^)

*大きな土鍋で作るときは、昆布だしを増やしますが…基本的には継ぎ足しするお出しではありませんので、だんだん豆乳のようになります。

コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
ページの一番上へ