エントリー

全国ふるさと昆布料理自慢

月別アーカイブ

<< 南蛮の味噌漬け | main | 出汁をとった昆布を使いキャラ弁♪ >>

菊花と舞茸のお浸し

佐藤由佳子昆布大使(東京都)

 

皆さま、こんにちは。
早くも店頭で食用菊を見かけるようになりました。秋も近し、ですね。


今回は、そんな菊花を使ったお浸しのご紹介です。
シャキシャキとした菊花の食感と昆布と舞茸の旨味が効いたお出汁をぜひお楽しみ下さい。
レシピでは白舞茸を使っていますが、別のきのこでアレンジしていただいても大丈夫です。

 

<レシピ>
菊花 茹でたもの40g(花びらを酢少々の湯で茹で、冷水にとり水気をきる)
白舞茸 1パック(石づきをとり、ほぐす)
三つ葉 2束(歯ごたえ良く茹で、食べやすく切る)
昆布だし 350cc
酒          小さじ4
薄口醤油 小さじ4

 

1)鍋に昆布だしと舞茸を入れて火にかける。
沸騰したら酒と薄口醤油を加え、弱火にして煮含ませ、火から下ろして人肌に冷ます。


2)1)に菊花と三つ葉を加え、なじませる。

コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kombu-net.jugem.jp/trackback/2164
ページの一番上へ