全国ふるさと昆布料理自慢

月別アーカイブ

<< 基本の味講座 | main | 暑さ吹き飛ぶ辛いちゃんぽん >>

津軽のおにぎり 若生おにぎり

仁美 昆布大使(神奈川県)


若生こんぶってご存知ですか?

 

若生(わかおい)とは、薄く柔らかい1年ものの昆布のこと。

津軽半島沿岸で春一番の昆布に塩をまぶして、半乾燥させています。

 

 

若生こんぶを海苔がわりに温かいご飯を包んだものが若生おにぎり。

 

 

子供の頃から食べていた私にとって懐かしさを感じる特別なおにぎりです。

食べるには、コツがあり、繊維に沿って噛み切ればスッと切れてくれます。

若生おにぎりは、旨みたっぷりなおにぎりなのですぐ食べるよりも少し時間をおいた方が美味しいような気がします。

 

新青森駅にも若生こんぶや握られた若生おにぎりが売っておりました。

青森へ行ったらぜひ珍しい若生おにぎりを味わって頂けたら嬉しいです。

コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kombu-net.jugem.jp/trackback/2138
ページの一番上へ