エントリー

全国ふるさと昆布料理自慢

月別アーカイブ

<< 「食育推進全国大会inおおいた」に出展しました | main | 津軽のおにぎり 若生おにぎり >>

基本の味講座

佐藤由佳子昆布大使(東京都)


皆さま、こんにちは。
今回は、毎月開催している「基本の味講座」についてレポートをさせていただきます。

 

「基本の味講座」とは、
/の安全、健康、2板輓鼠文化の継承という理念のもとに、一般の方向けに「出汁」と
「調味料」についてご説明している講座です。

 

特に出汁は昆布出汁にフォーカスをし、昆布の種類や特徴、天然と養殖の違い等の説明のほか、
実際に出汁の取り方を見ていただき、テイスティング(利尻、真昆布、羅臼)をしていただきます。
このテイスティングは、それぞれの昆布の風味・味の違いを知っていただくことを目的としていますが、
皆さん、その明らかな違いにいつも驚かれます。その後は「出汁バー」と題し、椎茸だしもプラスして、
お好みの割合でブレンドをして、お気に入りの味を楽しんでいただいています。

 

 

受講された方の感想として、

「昆布出汁がこんなに美味しいものとは知らなかった」

「昆布の旨みを今日初めて理解しました」

「今まで昆布の種類を選んたことがなかったが、これからは料理に合わせて楽しんでみたい」

など嬉しいお言葉を頂戴しています。

 

調味料についても、天然の出汁を使うにあたっては、切っても切れないお話で、
せっかく天然出汁を使うなら、調味料も昔ながらの製法で作られた‘本物’をお勧めしており、
こちらも試食を通して‘本物’と‘フェイク’の違いを体感していただいています。

 

講座の最後は玄米、お野菜のおかず、昆布出汁の汁ものを参加者の皆さまと食べて終了。

出汁だけで美味しいのはもちろんですが、更に具材を合わせるなどして
旨みや甘みを重ねることによって料理の味は奥深くなる、そんなことも、この講座を通して感じていただいています。

 

 

昆布も調味料も、原料はすべてこの豊かな自然で育まれたもの。自然が生み出す素晴らしい食材は、
人口的・化学的なものにはどうやっても真似ることなどできない、旨み、栄養で満たされています。
だからこそ、本物を知り、選んでいただきたい。日々、そんな思い心を込めてお伝えさせていただいています。


これからも必要とされる方へお届けできるよう、精進してまいりたいと思います。

コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kombu-net.jugem.jp/trackback/2137
ページの一番上へ