全国ふるさと昆布料理自慢

月別アーカイブ

<< がごめ昆布のドレッシング | main | 基本の味講座 >>

「食育推進全国大会inおおいた」に出展しました

6月23日(土)・24日(日)にJR大分駅周辺やJ:COMホルトホール大分で
「第13回食育推進全国大会inおおいた」(主催:農林水産省、大分県等)が
開催され日本昆布協会は「JR大分駅上野の森口広場(南口)」に出展しました。


 

 

23日はお昼過ぎまで雨が降るあいにくのお天気でしたが、24日の日曜日は晴天に恵まれ、
朝から大勢の人で賑わいました。


 

 

昆布協会のブースでは、九州の昆布大使のノザワエミさんSHIMAさんや地元会員企業さんにお手伝い頂き、昆布だしの試飲をしていただいたり、冊子や昆布を使ったレシピなどを配布しました。


 

昆布だしは2日間で約2600名の方に試飲いただきました。


 


また、こんぶネットのホームページで実施している「昆布検定」からの抜粋問題を受けて頂いた方には先着で「だし昆布」をプレゼントしたり、子供達には「昆布クイズ」にチャレンジしてもらいました。


 

昆布検定を受けて頂いた方からは
「意外に難しい〜!!昆布の事、知らなかったから勉強になった」
「昆布に色々な種類があるのね」
昆布クイズに挑戦のちびっこ達は、お父さん、お母さんと一緒に考えてくれました。
頑張ってくれたちびっこ達には「ちびっこ昆布大使カード」をプレゼント。
スクラッチチャレンジでこんぶネットオリジナル「こんぶ王ハンドタオル」をプレゼントしました。
  
 

 

途中、料理研究家の服部先生も立ち寄られ記念写真を撮って頂きました。
 

 

ご来場いただいた皆さま、ご協力いただいた皆さま、昆布大使さん、
大変お世話になり、ありがとうございました。

 

 

コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kombu-net.jugem.jp/trackback/2136
ページの一番上へ