エントリー

全国ふるさと昆布料理自慢

月別アーカイブ

<< 【7月】夏本番!昆布deヘルシー&ダイエット♪ | main | 昆布グリッシーニ >>

昆布食育教室 in山口

宮崎智子昆布大使(福岡県)

 

昆布食育教室 in山口を開催しました。
今回は可愛い可愛い一年生の食育教室でした。


山口の海産物卸の株式会社ほんぽ さまと2015年昆布大使の貞光明菜さん、
と2017年昆布大使の宮崎で行いました。

広島地区の昆布協会の方も見学やお手伝いをしていただきました。

 

場所  下関市立王江小学校
参加者  一年生  生徒11名
             保護者10名

 

王江小学校は、下関の市街地なのですが、山沿いに街ができているため、
急な斜面の細い道を抜けるとある小学校です。

とても高い場所にあるので、関門海峡を一望できる素敵な小学校でした。
生徒数は少なく一年生は11人。
みんなまだ入学して二ヶ月しか経っていないのに、仲良しで自由でした。
そんななかでの

〆布の講座
ほんぽ の本保社長が大きな昆布を持って、
昆布の産地や歴史をやさしーく教えてくださいました。



みんなにはちょっと難しかったかな???でもクイズでは、大奮闘です。
 

 

クイズの正解者にはお土産がある!
と聞いた皆んなは、真剣に元気よく手を上げてくれました!!! 

クイズで昆布の取れる時期の質問をしたときは、
北海道だから「さむーい」という言葉で「冬」と「夏」に意見が分かれ、盛り上がりました。

∈布の食べ比べ

とろろや塩昆布の試食をしたときも、みんな美味しくワイワイ食べ比べてくれました。
ここから昆布大使  宮崎と貞光さんの出番です。

お出汁の取り方実習

一年生はみんな、好奇心旺盛で私の手元を覗き込んでくれました。
浸けて大きくなった昆布をみて、「おおーー」と前のめりになりました。
合わせ出汁用の鰹節も食べてみました。
 

 

その後の取り方のコツはお母さんたちにお伝えさせていただきました。


 
生徒のみんなはお湯が沸くまで、昆布と記念写真です。
昆布の傘はは大きくて11人みんなが入ることができました!
 
 

 

ぅ瀬靴了邂では、3種類のお味噌汁(出汁なし、昆布だし、合わせ出汁)を用意しました。

 

 

それぞれの味の違いが分かってくれたみたいです。

 

一番美味しい出汁の結果は、、、、水だけの子もいれば、昆布だしも、みんなバラバラで、楽しく試飲してくれました。
「僕、これが一番好きや」とワザワザ教えに来てくれた子も。

クイズや試飲、カメラ撮影などの実習が大好評の食育教室となりました。

参加してくれた王江小学校1年生のみなさん、保護者のみなさま、先生方、ありがとうございました。

コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kombu-net.jugem.jp/trackback/2132
ページの一番上へ