エントリー

全国ふるさと昆布料理自慢

月別アーカイブ

<< 塩こんぶでソーセージ | main | 【7月】夏本番!昆布deヘルシー&ダイエット♪ >>

最近の昆活

ボルゼネッツ絵美昆布大使(香港)

 

大阪北部を震源とする地震により多数の被害が確認されていると香港でも報道されております。
大阪府での地震により被害に合われた方に、心よりお見舞い申し上げます。

 

さて、今月のレポートは、最近の昆活と題してお届けいたします。

我が家は最近、昆布と色々な削り節・煮干しで出汁を取ってみて、様々な料理に活用することに熱中しています。
現在挑戦しているのは、写真の通り「煮干し」や「さばぶし」「宗田鰹ぶし」そして基本の「かつおぶし」を単体もしくは複数で組み合わせたうえで、昆布を加えてお出汁を取ってみることです。

 

 

使用する昆布は、真昆布、長昆布、羅臼昆布、日高昆布、利尻昆布です。

我が家では、様々な昆布や素材を使ってお出汁づくりにチャレンジすることを「実験クンする」と呼び、日々の楽しみになっています。

アメリカ人の夫は、以前食べた香川のお店のうどん出汁にめっぽう惚れ込み、再現してみたいと願っているようです。

そして私は、毎朝製麺したての色々なラーメンの麺が並ぶお店が近所にあるので、美味しい魚介系のラーメンスープを作って合わせてみたいと思っています。

 

しかし、時に味がマイルドすぎたり、今度は逆に火入れし過ぎたのか?と思う味になったりと一筋縄ではいかず奮闘中です。

お詳しい方おられましたら、ご助言のほどお願い申し上げます。

それぞれの昆布の特性を見極めて良さを最大限に引き出すスキルも、まだまだ勉強不足ですので、引き続き熱く探求していきたいところです。

今月も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kombu-net.jugem.jp/trackback/2130
ページの一番上へ