エントリー

全国ふるさと昆布料理自慢

月別アーカイブ

<< 豆腐とトマトの塩昆布&大葉のソースがけ | main | ほとんど昆布 no ポタージュ >>

昆布食育教室

日比野朱美昆布大使(岐阜県)

 

6月2日(土)愛知県瀬戸市水野小学校 5年生85名 6年生59名及び保護者様に

(授業参観 授業として)昆布食育教室を カネハツ食品株式会社様 2014年度昆布大使の森山永子さんとさせていただきました。

 

 

前半は カネハツ食品株式会社様担当者からの昆布の楽しいお話 昆布クイズなど

クイズではみなさん元気に手をあげて答えてくれていました。

 

 

「昆布は主にどこで採れるかな?」のクイズでは 北海道 沖縄 愛知 ちょっとみなさん悩んでいたみたいでした。

後半は 昆布大使2人で担当させていただきました。

体育館だった為、調理実習はできなかったのですが 先生にカセットコンロを用意していいただき まず だしの取り方のデモンストレーションをしました。

 

 

「昆布は水に入れるとこんなに大きくなるんですよ」と だしをとる前の昆布とだしをとった後の昆布を

比べて見てもらいました。 「昆布は沸騰する前に取り出してね」と説明しかつお節を入れて

合わせだしを作りました。 前の席の児童からは「良い匂い〜」との声も。

その後は みなさん お待ちかねの試飲と試食でした。

試飲は

お湯に味噌を溶いたもの ◆〆布だし  昆布とかつお節の合わせだしに味噌を溶いたもの

 

試食は

だしがら昆布 ◆,箸蹐躡布  塩昆布

 

試飲は 全部美味しいとの児童もいれば ,鷲當漫´△呂泙困ぁ´は美味しい の感想が多かったようです。 はおかわりしても良い? と言う児童までいました。

昆布だしだけでは美味しくないとの感想が多くても 合わせだしにして味噌を入れると

味噌は同じでも、「だし」が入っている味噌汁と入っていない味噌汁では

味が違うということを感じてもらったようです。

昆布には他の食材を引き立たせる力があるとの説明もしっかり聞いてくれました。

 

試食は ,呂泙此爾ぁ,たーいでした。 △鉢は美味しいとの感想が多く △里箸蹐躡布は始めて食べるという児童も多くいました。

昆布にも色々な種類があると言うことを知ってもらえたと思います。

 

最後に だしがらの活用法として だしがら昆布とかつお節でふりかけ作りのデモンストレーションをし栄養たっぷりのだしを取った後の昆布もしっかり食べてくださいとお話し終わりました。

 

児童のみなさんは  感想を個々にしっかりと書いてくれていました。 読みたかったです。

 

参加してくれた皆さん、一生懸命聞いてくれてありがとう!

最後にご協力いただいた先生方にもお礼申し上げます。

 

コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kombu-net.jugem.jp/trackback/2124
ページの一番上へ