エントリー

全国ふるさと昆布料理自慢

月別アーカイブ

<< コラボイベント | main | 出がらしの昆布で昆布餃子 >>

昆布&トマトでうまみ倍増

ノザワエミ昆布大使(福岡県)

 

和食のお出汁といえば「昆布」
洋食のお出汁といえば「トマト」

 

どちらにもうまみ成分であるグルタミン酸が豊富に含まれています。
このグルタミン酸は胃腸の働きを助け、余分な体脂肪の蓄積を防いだり、筋肉疲労の予防、免疫力を上げるなどの作用があるといわれています。

 

疲れがたまりやすい梅雨の季節到来!
「昆布×トマト」の組み合わせでグルタミン酸をたっぷり摂取し、元気に過ごしましょう。

今回はお弁当にも使える、塩昆布とドライトマトを使ったUMAMIな相乗効果のオイルおにぎりをご紹介します。

 

 

<材料>つくりやすい量
ごはん 茶碗1杯
塩昆布 大さじ1
ドライトマト 大さじ1
チーズ スライスチーズ 1/2枚
オリーブオイル 適量

 

<作り方>
ごはん以外の材料を食べよい大きさに切る。
全ての材料を混ぜて、ラップを使いおにぎりにする。

 

コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kombu-net.jugem.jp/trackback/2119
ページの一番上へ