エントリー

全国ふるさと昆布料理自慢

月別アーカイブ

<< 調味料いらずな簡単塩こんぶの炊き込みご飯 | main | 新玉ねぎとあさりの蒸し煮 >>

筍の昆布締め

辻井よしみ昆布大使(兵庫県)

 

春は、芽吹きの時🌿で
旬の作物だからこそ直ぐに作らないと良さが味わえない といった状況が多くなりこの季節は、楽しみでもありなぜか気忙しい日々が続きます。

 

毎年なのですが
朝掘りの筍を頂き 
前日から灰汁を取り
筍ご飯・筍と昆布の煮物
筍の天ぷら、鰹節と煮てふりかけ等
定番を作って味わいます。

 

 

筍からとてもいい香りがしたので、
どうしてもお刺身で食べたいと思い
昆布締めにして頂くことにしました。

筍は生のまま薄く切って今回は利尻昆布に挟みました。

 

 

そして、歯応えのある漬け物を作りたいと思って

 

有機丸大豆醤油100cc
三河みりん大匙1
日本酒大匙1
徳之島の黒砂糖大匙1
干し椎茸2個

 

 

以上鍋の中へ、翌日
弱火で5分煮て粗熱が取れたら
生の刻んだ筍と供に袋に入れて漬け冷蔵庫に翌日は歯応えのある美味しい漬物になりました。

 

 

コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kombu-net.jugem.jp/trackback/2099
ページの一番上へ