エントリー

全国ふるさと昆布料理自慢

月別アーカイブ

<< セロリの和風ピクルス | main | 調味料いらずな簡単塩こんぶの炊き込みご飯 >>

昆布 is Sea tangle!

コンブリアン唯(東京都)

 

私が「ジャパンハーヴェスト2017」に参加させて頂いた時に感じた外国人の多さ。
ブースのお手伝いをする中、外国の方に、私たちはたどたどしい会話しかできなかったことをもどかしく感じました。

外国の方にも昆布のことをより知って頂けるよう、指刺し会話帳的な使い方ができるようなツールを作ってみました。
海外旅行者の方とコミュニケーションを楽しみましょう。

 

【昆布 is Sea tangle!】


昆布は、英語でsea tangle もしくは、kelpと表現します。
Tangleには、「〜をもつれさせる」「絡み合わせる。」の意味があります。
Kelp というのは、「大型で褐色の海藻の総称」の意味で、海藻灰(塩化カリ・ヨードの総称)としても使われており、
tangleとkelpの違いは理解いただけましたか?

それでは、例文を掲載していきます。

 

「Kobu or Konbu is a kind of seaweed.」
こぶまたはこんぶは、海藻の一種です。

「It is used in cooking in various ways.」
様々なかたちで料理に使います。

「One use is to make stock by boiling it.」
ひとつは煮て、出汁をとる使い方です。

「Another use is to make a roll with fish and vegetables inside.」
もうひとつは、中に魚や野菜を巻き込んで巻物を作る方法です。

「People also make a beverage from powdered kobu, it is called kobucha.」
また、粉末にした粉で飲み物を作ります。これを昆布茶と呼びます。

「konbu contains a large amount of sodium glutamate (the source of its good taste), so it's often used as a seasoning in Japan.」
昆布はうま味成分のグルタミン酸ナトリウムを多量に含有し、日本では調味料としても好んで用いられています。

 

いかがでしょうか?
つたない英語でも、なんとかなりそうです!
昆布の世界を日本だけでなく、世界にも伝えていけるといいですね。
お読みいただき、ありがとうございます。

 

[参照]
旺文社 ニューサンライズ 和英辞典

コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kombu-net.jugem.jp/trackback/2096
ページの一番上へ