全国ふるさと昆布料理自慢

月別アーカイブ

<< おうちご飯 | main | 野菜の酢漬け >>

ダイエットと減塩の強い味方昆布入鶏ハム

宮崎智子昆布大使(福岡県)

 

鶏むね肉がダイエットや筋肉づくりにとても脚光を浴びていますね。
鶏むね肉は、からだを作る筋肉であるたんぱく質の材料が多く含まれ、
炭水化物を含まず低カロリーな食材です。

更にむね肉を使った「鶏ハム」も人気者。

コンビニで売れている鶏ハムは自分で作ると、ビックリするくらい簡単に作れる上、お安い!
パサパサしやすいむね肉をしっとりさせてくれる凄い料理です。
忙しい方、男性にも簡単にできますよ。

 

そこに昆布を投入したら、旨みがアップし、なんと通常の塩分の半分(6g→2g)!で美味しい鶏ハムが出来ました。
昆布は煮込み用の「煮昆布」です。

 

昆布を入れたあとの鶏ハム(一本分)の栄養価

カロリー 496kcal
たんぱく質49g
塩分 2.53g

★ビタミン類 2倍!!
ビタミンA 肌や粘膜の維持
ビタミンB6 たんぱく質から筋肉を造るお手伝い
ビタミンB12 脂肪の代謝・血をつくるお手伝い
パントテン酸 代謝の補助

★ミネラル 2倍!!
カルシウム 骨づくりや筋肉運動に使われる
マグネシウム 骨づくりや血圧の維持

更に+水溶性食物繊維 追加!
(日本食品標準成分表より算出)

 

栄養価もこんなにアップするとは知りませんでした。

一本はかなりのボリュームなのですが、
たんぱく質をしっかり食べたい方は、むね肉一枚食べるときは塩なしにしたほうが
美味しく召し上がることができます。
塩分も控えることができるので、水分の取り過ぎ・ご飯が食べたくなるなどを防げます。

簡単なので、冷蔵庫の常備菜として作ってみてください。

 

◆◆レシピ◆◆

 

◇材料(2〜3人前)
・鶏むね肉 1枚
・昆布(煮昆布) むね肉の長さ2本*お好みで
・砂糖 小さじ1
・塩 小さじ1/3

 

◇作り方
1.むね肉を真ん中から両面にスライスし、砂糖すりこみ→塩すりこみ→間に昆布をはさみ、くるくる巻き、たこ糸でしばります。
ジップロックに鶏むね肉を入れ一晩寝かします。

2.鶏むね肉を室温に戻します。鍋にお湯を沸騰させます

3.沸騰したら火を止め、むね肉をジップロックのまま入れ、6時間ほど放置して出来上がり♪

 

備考
*浸透圧で砂糖が先のほうが美味しく出来ます
*脂を摂り省くとカロリーを減らすことができます
*鍋には蓋をしないでください。熱が入りすぎてパサパサになります。

コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kombu-net.jugem.jp/trackback/2085
ページの一番上へ