エントリー

全国ふるさと昆布料理自慢

月別アーカイブ

<< とろろ巻昆布 | main | 雑誌から〜昆布の種類と特徴 >>

セミナー

川本江吏子昆布大使(愛媛県)

 

 

毎年二度のペースで〜茶を通し食を知る〜という、講義と体験をセットにした特色あるセミナーを主催しております。

料理教室ではなく、食品流通に関わるプロの方を講師にお招きし、素材の目利きについての講義です。

作り方や、レシピの前にもっとも大切なことは、素材を見極める目を持つことです。
それができてこそ素材を活かした調理ができるのではないでしょうか。
素材が良ければ、なんでも美味しい。料理の底上げをしてくれる昆布。
加えて鰹節についてはその特徴や違いは勿論のこと、なぜそうなのか?の原点から分かりやすくお伝えしています。

 

また、資料にでてくる昆布は、実際に参加者の方に試食もして頂き、脳、味覚、嗅覚、視覚、多くの角度から情報提供しており、食べるだけ、知識として知るだけ、とどこかに片寄ることがない学びは、バランスよく昆布の良さを知ることができ、明日から即、生活に活かせます!、という声を多く頂いており好評です。

日本昆布協会パンフレットは参加者の方全員に配布しております。
わかりやすくまとめてあり見やすいです。

 

昆布のファンは根強くいますし、再び増えているとも感じます。

日本の出汁は世界の料理の中でもっとも簡単にとれるものであり、毎日の料理を美味しくしてくれる最強のアイテムです。
その筆頭は昆布!

まずは、いい昆布を選んで使うこと。
なににでもポン♪
まず難しく考えないでいつもの料理に入れてみて下さい。
それだけで変わります。

いろんな学びの機会や情報が発信されていますね。
興味のあるものに参加してみましょう。

 

 

茶を通し食を知るセミナーは、今年早くも二月開催は終わりました。
次回は福岡で10月開催予定です。昆布好きさんに大好評です。

主婦の方、プロの方、男性の方、県外からもいらっしゃいますし、どなたでもご参加できます。
皆さん、お待ちしていますね。
セミナータイトルで検索してください。

昆布って美味しいですよ!だって、そのままかじってもおやつになるぐらいですから♪

コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kombu-net.jugem.jp/trackback/2068
ページの一番上へ