全国ふるさと昆布料理自慢

月別アーカイブ

<< がごめ昆布のトロトロもっちり化粧水! | main | あんかけ茶碗蒸し >>

北海道の昆布をテーマにした特番が放映されます

北海道の昆布をテーマにした特番が放映されます。

 

「ニッポン千年のだし 京都・ 大阪・沖縄・パリ・ハリウッド 北海道昆布が結ぶ、絆の物語」

 

★放送日時 2018年2月25日(日)15:00〜16:24 (予定)

 

★ネット局 HBC発12局ネット
HBC(北海道)⇒TBS(関東)、MBS(関西)、CBC(中部)、RKB(福岡)
TBC(宮城)、TUY(山形)、TUT(富山)、SBS(静岡)、RSK(岡山、香川)、
RCC(広島)、ITV(愛媛)

 

★内容
2018年は、明治維新から150年。

その明治維新、歴史学者は「昆布」なくして、維新は成しえなかったと語る。
マドンナの料理番として知られる西邨マユミ氏は「昆布なしに、私の料理は成立しない」と言う。
「TSUKIJI(築地)」を出版したハーバード大学のベスター教授が、次に選んだテーマは「昆布とうまみ」。

日本のショコラティエの最高峰・辻口博啓氏が取り組むのは、「昆布」を使った「DNAショコラ」。
京都の一流料亭で修行する、ヨーロッパからの若きシェフ達…、彼らにとってウマミとは?
日本人が、千年をかけて育んだ和食の文化は、いまあらためて世界から注目されている。
一方、産地である北海道では「昆布」の種をまく研究者がいた。
 その「昆布」の産地に通い続け、後継者を育てる、大阪の若き昆布商の思いとは。
昆布と共に進化してきた日本の食文化やストーリー、またその奥深さに女優の夏菜が迫る。

コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kombu-net.jugem.jp/trackback/2056
ページの一番上へ