全国ふるさと昆布料理自慢

月別アーカイブ

<< ジャパンハーヴェスト2017 | main | 昆布とあごの出汁ガラを再利用 >>

ご当地昆布シリーズ,いにんじん

仁美昆布大使(神奈川県)

 

 

年末に福島の郡山のスーパーへ出かけたら福島の郷土料理「いか人参コーナー」を見かけ「いか人参のキット」があったので自宅に持ち帰り作ってみました。
キットの内容は、松前漬けと同じです。

 

 

【レシピ】
材料
人 参 300g
いかにんじんキット(昆布・スルメ)
日本酒 1/4カップ
醤 油 1/2カップ
みりん 1/4カップ
唐辛子 1本

 

下準備
・スルメは、日本酒にひと晩浸す。(後にスルメをよく絞り、日本酒と分ける。)
・にんじんをスルメと同じ約4cmほどの幅は、3mm程度の細切りにする。
・とうがらしの種を取り細く輪切りにする。

 

作り方
1.フライパンに日本酒(スルメを浸したもの)みりんを入れてアルコールを飛ばしてから醤油、唐辛子を入れ、一度沸騰させる。

2.1に昆布とスルメをいれ、中火で煮立たせ、しんなりしたら火を止める。

3.人参をポリ袋や保存袋に入れて、粗熱がとれた2をいれ、1日〜2日置き、調味液が人参に馴染んだら出来上がり♪

味が馴染めば馴染むほど美味しいですよ。
調味料が足りないときは、全て二倍で作ってください。
唐辛子は、お好みで。

 

○この作り方だと人参がサラダのような感覚で食べることができます。
○人参を少ししんなりさせたい時は、合わせる前に塩を少々振り、しんなりさせてください。

※作り方は、我が家流で一例です。

コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kombu-net.jugem.jp/trackback/2051
ページの一番上へ