エントリー

全国ふるさと昆布料理自慢

月別アーカイブ

<< 知って得する だし講座〆布 | main | ご当地昆布シリーズ,いにんじん >>

ジャパンハーヴェスト2017

ALMONDEYE昆布大使(埼玉県)

 

2017.11.4(土)-5(日)東京で農林水産省“ジャパンハーヴェスト2017 丸の内農園”が開催されました。
日本昆布協会は“和食文化体験”ブースで(その他は“にんべん”“マルコメ”“和食文化国民会議”“伊藤園”さんです!)
私たち昆布大使のお仕事は、昆布を実際に見ていただいたり、美味しい天然真昆布だしをご来場者の皆さまに試飲していただくことです。

 

私がお手伝いしたのは二日目の日曜日でしたが…お天気には恵まれたのに開場前ものすごい突風でテントを移動する事態に。
やがて風も収まり少しずつお客様がご来場され昆布大使の皆さんと交代で昆布だしを取りながら、
パンフレットをお配りしたり美味しい真昆布だしを試飲していただきました。

初めは馴れなかったながらも、私は“とにかく、一人でも多くの方に昆布だしの澄んだ美味しさをわかってもらわなくちゃ!”
という感じで頑張りました。

 

 

また、真昆布だしの取り方はお手伝いに来て下さった築地の吹田社長に色々と教えていただきながら
“えっ…本当ですか?”というようなお話があったりで、とても楽しく勉強になりました。

真昆布だしの美味しさにたくさんの方が驚いていらっしゃいましたが、予想外に20代位のお若い方々が好反応!
私も少し余裕が出てきて、尋ねられたらお料理のこともお話しできたり…。
また、お隣は“にんべん”ブースでした。
“にんべんだしアンバサダー”もさせていただいているので、顔見知りの社員さんもいらっしゃいました。
私もご来場者様に“昆布だし”ばかりでなく“鰹だし”との違い等についても“ツイ?”説明…。
休憩時間には以前お世話になった“日本醤油協会”さんとの思いもよらず再会も〜。
お弁当を戴いていたら“マルコメ”さんがお味噌汁を下さった…感謝です!
とても楽しい1日でした。

 

私のブログを見てご来場下さった方もいたようで嬉しかったです。
和食の素晴らしさ、そして欠かせないおだしの魅力を少しでもお伝えできたでしょうか?!
来年も是非お手伝い出来たらと思います。
そして“昆布は買えないの?”というご質問も多々あり…来年は販売もできたらいいなぁ〜なんて考えてしまいました。
事務局長様、吹田社長様、清水さん、昆布大使の皆さま…お世話になりどうもありがとうございました。

 

コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kombu-net.jugem.jp/trackback/2050
ページの一番上へ