エントリー

全国ふるさと昆布料理自慢

月別アーカイブ

<< おせち料理には昆布 | main | 【2月】おすすめ昆布レシピを更新しました >>

納豆の塩辛(塩納豆)

三浦まさみ昆布大使(宮城県)

 

仙台在住ですが、お隣山形でよく食べられる納豆の塩辛(塩納豆)です。

 

1:タッパーなどの底面に昆布を敷く
2:ボウルに納豆3P(150g)と岩塩10g、生姜のみじん切り1片、一味唐辛子を好み量入れてよく混ぜる
3:麹50gをほぐし入れてよく混ぜる
4:1の昆布の上に入れて蓋をし、冷蔵庫で寝かせる

 

3〜5日ほど寝かせると完成です。山形では昆布を敷かずに切り昆布を混ぜる方もいらっしゃいます。
(上が仕込んだ日・下が5日後)

 


ごはんや麺はもちろん、蒸し野菜にかけたり。キムチと和えるとお酒のあてになります。

 

コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kombu-net.jugem.jp/trackback/2040
ページの一番上へ