エントリー

全国ふるさと昆布料理自慢

月別アーカイブ

<< 昆布を使い倒す! | main | 即席出汁 >>

昆布食育教室を開催

11月24日(金)神戸市立福住小学校にて
昆布食育教室を開催しました。

 

場所:神戸市立福住小学校
参加者:5年生 68名
時間:3,4時限

 

はじめに、浪花昆布の小濱社長による昆布講座から
スタートしました。

 

 

「昆布の種類について」
「昆布はわかめと違うの?」
「昆布の長さはどのくらい?」
「昆布は海の中で出汁をだしているの?」
といった昆布についての話がありました。

 

各種の昆布サンプルや
珍しい根付きの長昆布、昆布漁に使う水中メガネを
会場に持ち込んで子ども達にみてもらいました。
みんな長い昆布にびっくりです。

 

 

昆布出汁の試飲では、
羅臼昆布、利尻昆布、真昆布の3種類を飲み比べてもらいました。

 

 

子ども達の評判は?
1位 羅臼昆布が37名
2位 利尻昆布で8名
3位 真昆布で7名
と羅臼昆布の人気が高かったです。

 

試食では汐吹き昆布、おやつ昆布、昆布の佃煮を食べてもらいました。

 

後半は昆布大使の辻井よしみさんが、
同じく昆布大使の田邉佳子さんのサポートの上、
出汁の取り方のデモンストレーションを行いました。

 

 

実際に子どもたちにも手伝ってもらって、
お出汁の取り方の説明や昆布の栄養素など
少し難しい内容でしたが、しっかり聞いてもらいました。

 

味噌汁の飲み比べでは、
白湯の味噌汁、昆布だしの味噌汁、合わせ出汁の味噌汁の
3種類を比べてもらいました。
合わせ出汁の味噌汁は圧倒的な人気で、
おかわりの味噌汁を求める列ができました!

 

 

 

子どもたちからも、たくさんの質問がありました。
「いちばんおいしい昆布はどれですか?」
「いちばん長い昆布はどれですか?」などなど。

 

参加してくれた小学校5年生の皆さん。
昆布に関心を持ってくれてありがとうございました!
ご協力いただいた保護者の皆様、先生方にお礼申しあげます。

 

コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kombu-net.jugem.jp/trackback/2003
ページの一番上へ