エントリー

全国ふるさと昆布料理自慢

月別アーカイブ

<< 昆布セミナー開催 | main | 昆布食育教室を開催 >>

昆布を使い倒す!

宮崎智子昆布大使(福岡県)

 

福岡の昆布大使 宮智子です。
2017年昆布大使 ノザワエミさん主催で
西日本昆布協会様と
九州の新旧昆布大使集合しました♪
昆布の世界の一歩。
さすが新旧昆布大使さん!
知識が飛び交いました。


その中で一番心に残ったこと
★昆布を使いたおす!★


例えば
一回目 一番だし
二回目 こんぶご飯
三回目 佃煮
確かに高級な昆布はもったいない
買いたいけど、捨てること考えると
つい腰が引けてしまうのです。
そんなに使えるんだ!
使い倒すメニューを考えてみました。
お父さんのお酒のおつまみに。
簡単おつまみが二品できました♪
ほろほろのカブ、葉っぱも使って緑黄色野菜も。
きゅうりはゴマをまぜて、二日酔いに効くセサミンも
摂取。
普段とりずらい野菜や昆布が摂れ、減塩もできるので
オススメなメニューができました。

 

 

■一品目 一番だしで白カブの煮物(白カブの葉)*写真手前
<材料>
カブ 葉っぱも
一番だし
薄口しょうゆ
飾り用の鰹節
<作り方>
.ブを一口大に切る。葉っぱも食べやすい大きさに
▲ブを鍋に入れ、一番だしをヒタヒタの量入れて15分弱火でコトコト
G口しょうゆを入れ、葉っぱ部分を横に入れて、3分さっと湯がく
だ垢衂佞韻董鰹節をのっけて出来上がり♪


■二品目 出汁をとったあとの昆布できゅうりのゴマ漬け*写真奥
<材料>
きゅうり
出汁をとったあとのこんぶ
○水
○しょうゆ
○ごま油
すりごま
<作り方>
,ゅうりを包丁を横にして、叩いて、割く
∈布を食べやすい大きさに切る
タッパーに○を入れて、´△鯆劼韻
ぃ械以〜食べることができます。最後にすりごまをかけて出来上がり♪


今回は羅臼昆布を使いました。肉厚で食べごたえあり

コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kombu-net.jugem.jp/trackback/2002
ページの一番上へ