エントリー

全国ふるさと昆布料理自慢

月別アーカイブ

<< よろこんぶサポーター更新しました♪ | main | 丸の内農園 >>

お野菜料理は昆布出汁で

宮谷有希子昆布大使(大阪府)


2017年昆布大使を努めさせていただきます、宮谷有希子です。
よろしくお願いいたします。

 

「昆布」というと、皆さま、何を連想されるでしょうか。
お正月の昆布巻き、おでんの具、昆布締め、おやつ昆布、、等々、意識して見渡してみれば、やはり私たちにとって、身近な食べ物であることが感じられます。
日本人の食の下支えとしても、また、海藻を食べる文化のある国としても、昆布はなくてはならないものなのですね。

 

昨今は日本食が世界無形文化遺産となったことから、「出汁」が脚光を浴びており、様々な手軽な「天然出汁」が売り上げを伸ばしているようですが、元を遡っていった材料までの関心はまだまだ薄いように感じます。

昆布出汁は野菜の味を引き立てるには最適です。
鰹出汁、アゴ出汁、イリコ出汁などの動物性の出汁は、旨味が前に前に出てしまい、お野菜の味を覆い尽くしてしまいます。
野菜料理には昆布、椎茸などの出汁が合うように思います。

 

普段の料理に昆布をプラスするだけで、旨味がぐっと上がります。
今朝は、息子のお弁当を作った残りものをお鍋にポイポイと放りこんだものに、刻み昆布を少々。仕上げにお塩をパラリと振ったスープをいただきました。

 


寒くなってきた朝に手軽に「昆布入りスープ」
オススメです(^^)

コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kombu-net.jugem.jp/trackback/1993
ページの一番上へ