エントリー

全国ふるさと昆布料理自慢

月別アーカイブ

<< 大根のとろろ昆布煮 | main | 秋刀魚のソテー素揚げ昆布乗せ >>

昆布いりちー

norimomo昆布大使(東京都)

 

はじめまして。
2017年度昆布大使を務めさせていただくこととなりましたnorimomoです。
どうぞこれから一年間よろしくお願いいたします。

 

 

今回は、沖縄に出かけた時にまとめ買いをしてきた刻み昆布を使った【昆布いりち―】をご紹介いたします。
沖縄へ旅行へ行くと、とても多くの昆布がお料理に使われています。
刻み昆布を使ったいりち―は簡単なのに、昆布そのものを食べることができて
うまみもしっかりと味わえる一品になります。
いつもは豚肉を使って作るのですが、今回はSPAMを使ってみました。

 

 

【昆布いりちー】
<材料>
刻み昆布 50g
スパム 170g
人参 100g
麺つゆ 大さじ2
酒 大さじ2
みりん 大さじ2
ごま油 適量
(調味料の分量はお好みで調整してください)

 

<作り方>
1、刻み昆布を多めの水に浸して戻しておく。

2、スパム5mm幅、人参5mm幅の短冊に切る。

3、フライパンにごま油を入れて、人参とスパムを炒める。

4、3に水に戻した昆布をサッと水で流して水けをきったものを加えて炒める。

5、麺つゆ 酒 みりん を入れて、少し水を入れて蓋をして煮ます。

6、水気がなくなったらできあがり。


刻み昆布はすぐに柔らかくなります。
たくさん作っておいて、お弁当に入れてもおいしいおかずになります。
油揚げやかまぼこ、こんにゃく、しいたけなどのキノコ類などをいれてもおいしいですよ。
昆布だけでもおいしいですが、具沢山のいりちーを薄味で作っておくのがおすすめです。

 

 

コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kombu-net.jugem.jp/trackback/1991
ページの一番上へ