エントリー

全国ふるさと昆布料理自慢

月別アーカイブ

<< 羅臼一夜漬けグリーンサラダ | main | 美味しい昆布出汁の取り方とオススメの保存方法 >>

母の味 昆布の佃煮

日比野朱美昆布大使(岐阜県)

 

 地元のスーパーでは日高昆布しか見かけなかった数年前に比べて、最近は スーパーの昆布販売スペースが大きくなって、真昆布・利尻昆布・羅臼昆布・根昆布・そして日高昆布と並んでいます。

これは昆布に興味がある人が増えてきている?っていう事なのかもしれないと昆布好きの私は嬉しく感じております。

 

 


 私の好きな昆布料理は 母の作る昆布の佃煮です。
私の母は昆布とかつお節でだしをひき、料理を作ります。

80歳を超えた今でも変わりません。そのだしがら昆布を使う佃煮がとても美味しくてご飯のお供に最高です。

 

 

 母に「レシピは?」と尋ねても 答えは「醤油 砂糖 酒 適量」としか返ってきません。
分量も煮込む時間も全くわかりません。
日高昆布を使っているのはわかりますが 同じ日高昆布を使っても同じ味にはならず
未だ勉強中です。頑張ります。

 

 海のない岐阜県では昆布は だしに使うと言うより佃煮や昆布巻きとして多く食べられています。
それで柔らかくて佃煮や昆布巻きに適している日高昆布が昔からスーパーで多く売られているのかもしれません…長良川で採れた鮎の昆布巻きや 飛騨牛の昆布巻などもありとても美味しいです。 それでもやはり母の昆布の佃煮が私は一番好きです。

 

コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kombu-net.jugem.jp/trackback/1981
ページの一番上へ