エントリー

全国ふるさと昆布料理自慢

月別アーカイブ

<< 昆布をもっと日常に取込むために | main | 昆布出汁の冬瓜 >>

塩昆布の利用と苦手克服術

伊藤陽子昆布大使(大阪府)

 

野菜ソムリエの資格を取得してから、以前はあまり食卓に上がらなかった色んな野菜も食べるようになりました。
しかし、恥ずかしながら《セロリ》《ゴーヤ》は、私の苦手野菜で、なかなか手が出ませんでした。


野菜ソムリエなのに嫌いな野菜があるとは、言いづらく、やはり苦手野菜を克服したい!と思っていました。
色んな料理方法や切り方など試した中に塩昆布と一緒に食べるという方法が私にはピッタリとはまりました。
方法は、いたって簡単。

 

 

セロリの薄切りに塩昆布を入れ揉み、セロリがしんなりしたら出来上がりです!
あんなに苦手だったセロリが一本丸ごと食べる勢いで苦手克服に成功しました。

 

同じようにゴーヤも試してみました。ゴーヤは、苦さが残るので、少し湯通しした方が良いかと思います。


我が家では、塩昆布が常に常備してあります。
利用方法は、おにぎりや炊き込みご飯などの定番料理は、もちろんの事。一番消費するのはサラダです!生野菜サラダの上に塩昆布とオリーブオイルをかけて食べる。これが我が家のドレッシング代りです。

 

 

これからも毎日の食卓に塩昆布は、かかせません。

コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kombu-net.jugem.jp/trackback/1963
ページの一番上へ