エントリー

全国ふるさと昆布料理自慢

月別アーカイブ

<< 昆布出汁トムヤムクンヌードル | main | 金山寺味噌づくり >>

沖縄そば

蒲澤章子昆布大使(東京都)
沖縄県の郷土料理として人気のある『ソーキそば』。ソーキとはあばら肉のことで、脂っこくこってりしたイメージがありますが、実際に食べてみると驚くほどさっぱりとした旨みが感じられます。それは豚骨だけでなく、昆布やかつおの出汁を利かせることでしつこすぎず強い旨みが引き出されているんです。
ラーメンでもうどんでもない、中太麺の縄そばととっても相性の良いこのスープ。こってり過ぎず、あっさりもし過ぎない丁度よい塩梅はまさに合わせ出汁の美味しさ、魅力をストレートに感じることが出来ます。夏バテで食欲が落ち気味の方にもおすすめできるお料理です。
材料(4人分)
豚スペアリブ 500g
水 1500ml
昆布 101枚
天然出汁パック 3p
酒 大さじ2
塩 小さじ3
醤油 大さじ1
沖縄そば麺 4食分
紅しょうが 40g
万能ネギ 適量
かまぼこ 適量
肉味付け調味料
出汁 300ml
泡盛 50ml
きび砂糖 大さじ3
醤油 大さじ3

作り方
 分量の水に昆布を30分以上つけておきます。豚肉は臭みや余分な脂を除くために熱湯にさっと通してからザルにあげておきます。
 鍋に昆布水と豚肉を入れて中火で煮ます。沸騰後弱火にしてアクをとりながら10分位煮て昆布を引き上げます。さらに1時間ほどじっくり煮ていきます。
 天然出汁パックを加えて10分程煮たら取りだし、ソーキ肉用のだし200mlと歌肉を取り出します。
 小鍋に豚肉と出汁、ソーキ肉味付け用の調味料を入れて落し蓋をして柔らかくなるまで煮ます
 そば用の出汁にAの調味料で味付けします。万能ネギは小口切りに、かまぼこはスライスしておきます。
 沸騰した湯でそばをさっとほぐして湯切りし、器に盛りスープをかけます。ソーキ肉、かまぼこ、紅しょうが、万能ネギをのせます。
コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kombu-net.jugem.jp/trackback/1939
ページの一番上へ