全国ふるさと昆布料理自慢

月別アーカイブ

<< よろこんぶサポーター更新しました♪ | main | 熱中症対策にオススメ♪梅昆布茶 >>

グリーンカレーの素と昆布だしで2品

縄文弥生昆布大使(東京都)

 

ペースト状の市販のグリーンカレーの素、いろいろと活用しています。
昆布だしとの相性がバッチリで、ひんやりした汁物を作るときに便利です。
昆布だしの旨みとグリーンカレーって相性がバッチリです。

 

 

1品めは冷蔵庫に前日の残りを冷やしたえびとアスパラと鶏胸肉の炒めものをペースト状のグリーンカレーの素に昆布出汁を入れたもので味わうと、夏らしいスパイシーな一品に早変わり。
うどんは稲庭うどんを使いました。

 

 

2品めはグリーンカレーの素と冷やし昆布だしと寄せ豆腐でひんやりクリーミースープを作りました。
ペースト状のグリーンカレーの素が余ってしまい、どうしようかとおもっていた時にひらめいて
作ったところ、大当たり。
水出しの昆布だしや煮出した昆布だしの両方を冷蔵庫にストックしています。
寄せどうふも昨日の夕食の残りがありました。
寄せどうふをちぎってボウルに入れ、余った昆布出汁&グリーンカレーペーストをいれてハンディミキサーでトロっとさせたらひんやりスープのできあがり。

プチトマトが余っていたので、切って入れてみたところ、相性抜群。
薬味がなかったので、フリーズドライのパクチーをトッピングしました。
生のパクチーや青じそなど香りがある緑色の薬味も合うと思います。
グリーンカレーといえばエスニックテイストなのですが、昆布だしと寄せどうふでクリーミーな
スープができあがりました。

 

 朝の時間のない時に作りましたが、豆腐を入れることで、満腹感もあり火を使わないでできる一品でした。
昆布出汁のストックがあれば、冷蔵庫の食材を整理する時により一層美味しい一品があり合わせで出来上がる事が多いので、食材の組み合わせの新たな発見がありワクワクします。


 

コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kombu-net.jugem.jp/trackback/1931
ページの一番上へ