エントリー

全国ふるさと昆布料理自慢

月別アーカイブ

<< 【8月】おすすめ昆布レシピを更新しました | main | 簡単!昆布だし入り和風ドレッシング >>

山口県の郷土料理 大平

蒲澤章子昆布大使(東京都)


山口県の郷土料理の『大平』。

大きく、平たい蓋つきの椀に盛る事からきているそうです。

お祝い事には欠かせない郷土料理で汁が多めの煮ものといった感じです。素朴な根菜の炊き合わせのようですが、野菜からの出汁、昆布からの出汁がとても美味しく、やさしい味わいです。

 

 

(材料)4人分
れんこん・・・・・・・・・・120g
里芋(下処理済み)・・・・・100g
にんじん・・・・・・・・・・1/2本
干ししいたけ・・・・・・・・3枚
ごぼう・・・・・・・・・・・80g
真昆布・・・・・・・・・・・5cm1枚
水(しいたけ戻し汁合わせて)500ml
油揚げ・・・・・・・・・・・1枚
高野豆腐・・・・・・・・・・1枚
鶏肉・・・・・・・・・・・・240g
A砂糖・・・・・・・・・・・・大さじ1
A醤油・・・・・・・・・・・・大さじ1
A酒・・・・・・・・・・・・・大さじ1
サラダ油・・・・・・・・・・・大さじ1
B醤油・・・・・・・・・・・・大さじ3
Bみりん・・・・・・・・・・・大さじ2
B塩・・・・・・・・・・・・・少々
焼き麩・・・・・・・・・・・・10g

 


<作り方>

 

1.干ししいたけ、焼き麩は水で戻しておきます。

 

2.れんこん、ごぼう、にんじんは、里芋は小さめの乱切りにします。干ししいたけは軸を除いてそぎ切りにします。油揚げは短冊切り、高野豆腐は1センチのさいの目切りにします。

 

3.鍋に湯を沸かして、一口大にちぎったこんにゃくを下茹でしておきます。

 

4.鍋に油をしき、鶏肉を炒めAの調味料で下味をつけます。

 

5.根菜を加え、全体に油が回ったら、昆布の戻し汁をあわせた水と昆布を入れて煮ます。

 

6.根菜が柔らかくなったらBで味付けして、水気を絞った麩を加えて仕上げます。
 

コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kombu-net.jugem.jp/trackback/1915
ページの一番上へ