全国ふるさと昆布料理自慢

月別アーカイブ

<< 出汁を取った後の昆布を美味しく『出しがら昆布のぬか漬け』 | main | 第9回「昆布川柳」コンテスト募集開始! >>

昆布食育教室【富山県射水市立東明小学校】

6月24日(土)富山県射水市立東明小学校で昆布食育教室を開催しました。

 

場所:富山県射水市立東明小学校
参加者:4年生32名、保護者32名
時間:9:30〜12:20

 

今回は東明小学校のPTC活動として行われ、4年生の児童のみなさんと

保護者のお父さん、お母さん、32家族、総勢64名が参加してくださり、
昆布講座は体育館、調理実習は2会場に分かれての実施となりました。

 

まずは体育館での昆布講座。
山三商事の大代さんに、クイズを交えながら昆布のお話をしていただきました。

 

 

 

昆布の産地や昆布とわかめの違い、昆布の栄養などについて、

さらに、講座前に折り昆布がどれくらいの長さなのか予想してもらい、

正解に一番近い児童へのプレゼントがあったりと、とても盛り上がりました。

 

 

また、利き昆布では、「羅臼昆布」「利尻昆布」「日高昆布」の3種類の昆布の

色や味の違いを試飲してもらいました。
 

 

後半は2会場に分かれて、昆布大使の菊地代緒恵さん岩本由香里さんによる昆布を使った調理実習。

昆布を使った昆布づくしメニューにチャレンジです!

 

・豚肉と昆布のぐるぐる
・とろろ昆布のお吸い物
・とろろん☆りんごアイスクリーム

・昆布とツナの炊き込みご飯

 

 

 

昆布と豚肉のぐるぐる巻きに奮闘中です。

 

 

ネギも上手に刻みます。

 

 

みんなで協力して、おいしく出来上がりました!

 

 

 

子ども達のアンケートから

 

・料理したことがが楽しかった。
・みんなで料理を作ったこと。
普段作ってないからとっても楽しかった!焼いたり、切ったり!
・昆布ってすごいなー!
・わかめと昆布の違い。同じ海藻類でも、まったく違うと知ってすごいと思った。
などの感想をいただきました。

 

保護者の方からは、

 

・昆布があまり好きではないので、家で昆布を使った料理を作ることが
あまりなかったのですが、今日の教室に参加して昆布も食べ方などを

工夫したらおいしいんだなと思いました。これからは昆布たくさん食べます。
・昆布が有名な富山県民でありながら、あまり昆布の使い道を

しらなかったので、実際に料理を子供と楽しみながら学ぶことができて良かったです。
・昆布の良さを再発見できた。料理のバリエーションが増えました。
・原材料と触れ合うことで、子供の好き嫌いが減ると思うので良いと思います。

 

などのお声をいただきました。

 

 

参加してくれた東明小学校4年生の皆さん、
一生懸命聞いてくれてありがとう!
ご協力いただいた保護者の皆様、先生方にお礼申し上げます。

 

 

 

コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kombu-net.jugem.jp/trackback/1894
ページの一番上へ