全国ふるさと昆布料理自慢

月別アーカイブ

<< コンブとワカメの違い | main | レモン昆布鍋 >>

お弁当のおともに 出がらし昆布の味噌玉

蒲澤章子昆布大使(東京都)


4月に入り、新生活でお弁当作りを頑張っている人も多いことと思います。そこで便利なのが携帯味噌汁『味噌玉』です。会社のマグカップや使い捨てカップにさっとお湯を注ぐだけで美味しい味噌汁が楽しめるんです。普段のお料理で出汁をとったあとの出がらし昆布を入れると旨みもプラス、具材としてもおいしく食べられます。出がらし昆布も捨てずに上手に活用したいものです。

 

 

(材料)5個分

味噌・・・・・・・・・90g
天然粉末出汁・・・・・小さじ1(4g)
出がらし昆布・・・・・50g
乾燥ねぎ・・・・・・・小さじ1
手まり麩・・・・・・・お好みで

 

作り方

.椒Ε襪北A后天然粉末出汁を入れて混ぜます。
1cm角に切った出がらし昆布、乾燥ねぎを加え混ぜたら5等分にし、ラップで丸めて手まり麩をのせます。
食べるときは150〜180mlのお湯を入れとく溶いて召し上がってください。

 

 

ポイント
使用する味噌によって塩分が違いますので、味噌やお湯の量は調整してください。
味噌玉の具材は他にも 高野豆腐や乾燥桜エビ、おぼろ昆布、さきいかなどもおすすめです。
冷蔵庫で4〜5日保存できます。

 

コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kombu-net.jugem.jp/trackback/1860
ページの一番上へ