全国ふるさと昆布料理自慢

月別アーカイブ

<< 子どもこんぶ教室 | main | 【5月】おすすめ昆布レシピを更新しました >>

冷蔵庫で置くだけ!旨味たっぷりの『春キャベツの昆布〆』

松橋佳奈子昆布大使(愛知県)

 

昆布好きがこうじて「昆布大使」になりました。


そんな私が好きな昆布料理のベスト3に入るのは
何と言っても「昆布〆」。

 

昆布の旨味が素材にじんわりと移って、潔い美味しさ。
昆布〆と言えば、刺身を使うイメージがあるようですが、
私のルーツがある富山では、野菜の昆布〆もよく見かけます。

以前に冬の根菜を使った昆布〆をご紹介したところ
周りの方々から好評をいただきましたが、実は春野菜にもよく合うのです。

 

今回は、旬を迎えた甘くて美味しい春キャベツの昆布〆をご紹介しますね。
酒の肴にはもちろん、お茶請けにもよく合います。

 


作り方は、いたって簡単。

まず、昆布を2枚用意して
昆布に納まるくらいの大きさにキャベツをカットします。

 

 


昆布の上にキャベツを乗せて軽く塩を振り、
もう一枚の昆布を蓋にして乗せラップでしっかり包みます。

 


冷蔵庫で1日位寝かせると食べ頃に。
皿などで挟み、軽く重石を乗せるとよく漬かります。
キャベツの他に、アスパラや山菜などもよく合いますよ。

 

 

野菜を漬けた後の昆布には、旨味が残っているので
処分するのはもったいない!!
鯛の刺身を漬けて、昆布〆の2回目も美味しくいただきます!
(その後の昆布は、味噌汁の出汁用に使います^^)

火を使わずに、挟んで待つだけの簡単昆布レシピ。
春の食材を使って、ぜひお試しくださいね!

コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kombu-net.jugem.jp/trackback/1854
ページの一番上へ