全国ふるさと昆布料理自慢

月別アーカイブ

<< ナポリのソウルフード ゼッポリーネを昆布で | main | 昆布を干すバイト >>

だし昆布の再利用レシピ「沖縄風炊き込みご飯(クーブジューシー)」

チャペス昆布大使(埼玉県)

 

現在、日本昆布協会2016年度昆布大使のチャペスです。
昆布大使4月レポートをアップしますね。
1月レポート☆手軽で簡単「刻み昆布で昆布水」でご紹介しましたが、毎日、昆布のある生活を送っています。
3月レポート☆「昆布の佃煮」に続き、今回も、だしを取ったあとの昆布と刻み昆布水を使った簡単で美味しくてお気に入りの昆布料理をご紹介します。
優しいお味の昆布の炊き込みご飯で、とっても美味しいですよ。

 

 

 

だし昆布の再利用レシピ「沖縄風炊き込みご飯(クーブジューシー)」


<材料(4人分)>
・お米 2合 (洗ってザルに上げて30分おく)
・だしを取ったあとの刻み昆布10g(乾燥時)
・豚バラ肉(薄切り) 200g
・にんじん1/3本(50g)
・舞茸1パック(80g)
・刻み昆布水(炊飯器にほかの材料を入れて最後に2合目盛りまで)
・お塩小1
・みりん大1
・お醤油大2
・お酒大1
<作り方>
1:お米は洗って、ザルに上げて30分おく。
2:豚肉とにんじんは細切りにする、舞茸は割く。
3:炊飯釜に、お米と、豚肉とにんじんと舞茸を入れて、だしを取ったあとの刻み昆布、調味料を入れて、2合目盛りまで刻み昆布水を入れて、炊飯すれば、できあがり。
ブログにもアップしています↓
http://ameblo.jp/chapesujp/entry-12262534630.html

コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kombu-net.jugem.jp/trackback/1848
ページの一番上へ