エントリー

全国ふるさと昆布料理自慢

月別アーカイブ

<< うま味をつくる熟成職人 | main | ひとくちのお出汁 >>

小学校で食育のお手伝い

海山昆布 昆布大使(東京都)
……………………………………………………………………
昆布にちわ、そして昆布ばんわ!
海山昆布です。

 

2月に築地の小学校で食育のお手伝いしてきました。

小学校5年生50人くらいを対象に、吹田商店の吹田社長が先生となり
昆布についての授業をしました。

 

授業内容は、
・昆布とワカメの違いは?
・昆布はどうやって生えているか。
・生態や生息、実際に昆布の根を見てみる。
・昆布漁の採取方法や、実際に使われている道具を見てみる
・昆布出汁や、カツオ出汁の飲み比べ

などなど、僕もなるほどと思いながら見ていました。

 

 

写真で見てもらえたら分かる通りプロジェクターを見ながら、

分かりやすい授業、そして説明する時に小学生なので

まだ学校で習ってない歴史があって、
説明ができなかったりなど小学校ならではという感じでした。

 

授業は吹田社長さんがやり、僕は昆布を干すバイトをしてて

一回だけ昆布を採る船に乗ったことがあるのでその時の説明をしました。

 

僕はその他に何をメインでお手伝いをしたかというと、

授業のちょっとした緊張をほぐすためにモノマネを挟むというお手伝い!
授業中だと、笑うか、ちょっと質問してくるか、という感じなんだけど休み時間は質問責めです。

 

「本当に芸人やってんの?」「売れてる?」「テレビに出たことある?」

「他にどんな声出るの?」昆布の事を一切聞いてきません。

海山昆布の事しか聞いてきません。

 

一番謎だった質問が
「トレンディエンジェルの斎藤さんより有名?」

僕の名前を知らない時点でそんなワケないだろと思いましたが、子供って素直でかわいいですね。
陽をあびた昆布のようにすくすくと育ってほしいものです。

 

約1時間半の授業はあっという間に終わり、こういった経験は人生で初めてだったので僕自身が勉強になりました。


給食とか、家でお母さんが作る昆布を使ったご飯とか、
この授業を得てちょっとでも思い出してくれたり意識をしてくれたらと思います。


……………………………………………………………………

コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kombu-net.jugem.jp/trackback/1823
ページの一番上へ