全国ふるさと昆布料理自慢

月別アーカイブ

<< 堅焼き昆布カカオクッキー | main | 昆布も一緒に!ぶりと昆布の煮物 >>

お花見やお弁当にもおすすめ「昆布おむすび」

松橋佳奈子 昆布大使(愛知県)
……………………………………………………………………
少しずつ、春の気配を感じるようになりました!
私の近所では、桜のつぼみが少しずつ大きくなり始めています。

 

本格的な春も、きっともうすぐ。
そこで今回は、お花見にもおすすめの
「昆布おむすび」をご紹介します。
「昆布」の旨味が「お米」に移り、やさしい味わいです。

 

では、作り方をご紹介しますね。

 

まず、昆布を小さくカットします。
水で濡らした布巾などで、昆布をさっと拭いてから
キッチンバサミで刻みます。

 


研いでザルにあげた米に、昆布と酒を加えて普通に炊きます。
分量は、お米1合に対して、昆布5g、酒大さじ1/2を
目安に、お好みで加減してください。

 

このまま塩を足して「昆布&塩おむすび」にするのも美味しいのですが、
私のおすすめはは、炊き上がったごはんに

・干し海老
・桜の塩漬け
・じゃこ
・梅干し

など、お好みの素材を加えておむすびにする食べ方です!

(写真は、「昆布&干し海老」と「昆布&桜の塩漬け」です)

 

 

「昆布」と「干し海老」など、
素材の持つ旨味がそれぞれ掛け合わさって、
じんわり奥行きのある味わいです。
ぜひお試しくださいね。

 

昆布おむすびを携えて、春の陽射しを浴びながらのランチはいかがでしょう。
皆さま、どうぞすてきな春をお過ごしください。

 

……………………………………………………………………

コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kombu-net.jugem.jp/trackback/1819
ページの一番上へ