全国ふるさと昆布料理自慢

月別アーカイブ

<< 沖縄の郷土料理 クーブイリチー | main | 昆布を敷いて >>

何度も作りたくなる美味しさ昆布大福

蒲澤章子昆布大使(東京都)

……………………………………………………………………

昆布って和菓子にも合うんだ!とびっくりするくらいの美味しさです。
昆布を餅にも餡にも加えて旨みが感じられるように工夫しました。

 

餅には塩昆布を加えているので甘じょっぱさが味のポイントになっています。
本当に商品化して欲しいくらいの美味しさ!ぜひお試しください。

 


材料(大福2個分)
昆布の粉・・・・・・小さじ1
白あん・・・・・・・80g
切り餅・・・・・・・2個
砂糖・・・・・・・・大さじ2
水・・・・・・・・・大さじ4
塩昆布・・・・・・・6g

 

昆布の粉は日高昆布を細かく切ってからミルにかけて粉状にしました。
全体がうまく粉状にならない時は茶こしでふるって、粗い部分は除いて使います。

 

作り方
’鬚△鵑忘布の粉を加え混ぜて40gずつに丸めておきます。

 

耐熱容器に切り餅、水、砂糖を入れてふんわりラップをかけて600Wで1分30秒加熱して取り出します。
ゴムベラで混ぜてからラップをふんわりかけてさらに1分加熱します。
ゴムベラでよく混ぜて残っている水気を全部餅に吸わせてから刻んだ塩昆布を加え混ぜます。

 

J匏粉をひいたバットの上に広げて全面にに片栗粉をまぶします。

 

ぬ澆2等分してあんこを入れて包みます。

 

……………………………………………………………………

コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kombu-net.jugem.jp/trackback/1802
ページの一番上へ