全国ふるさと昆布料理自慢

月別アーカイブ

<< お弁当の彩り | main | 昆布だしで作るパスタソース ラグービアンコ >>

出汁をとった後の昆布でつくる「昆布ナムル」

松橋 佳奈子 昆布大使(愛知県)
……………………………………………………………………

 

昨年昆布大使になってから、
お気に入りの昆布、食べ方やお店の情報など
ありがたいことにいろんな方から
昆布に関するコメントをいただいています。

 

そのなかでもよくある声としては、
「出汁を取った後の昆布の使い方が分からない」
「昆布の佃煮は、味が濃くて家族があまり食べないしね」
「勿体ないとは思いながら、捨ててしまうことも…」
というもの。

 

image001 - コピー.jpg

 

たしかに、出汁を取った後の少量の昆布は、
どう使ったらいいかと悩みますよね。

 

昆布を刻んでから、
・和え物やサラダに混ぜる
・スープやお味噌汁に添える
・炒め物などに加える
など、他の素材と組み合わせる料理は色々とありますが
今回は、出汁を取った後の昆布がたっぷり食べられる
「ナムル」をご紹介します。

 

image002 - コピー.jpg

 

***************
<材料(作りやすい分量)>
・出汁を取った後の昆布 100g
(タッパーなどに入れて、冷凍庫で溜めておきます)
・しょうゆ 小さじ1〜2
・ごま油 小さじ1〜2
・しょうが 1/2片
・塩 ひとつまみ

 

<作り方>
1. 昆布はせん切り、しょうがはみじん切りにする。
2. フライパンに油を入れて熱し、昆布を加えて塩を振り、炒める。
3. 油が回ったら、しょうゆを加えて、手早く全体を混ぜる。
(しょうゆ・ごま油の量は、お好みで調整してください)
***************

 

とても簡単につくれて、冷蔵庫で数日間は保存できます。
このままご飯の上に乗せたり、お弁当に入れたり、
ほうじ茶や番茶などのお茶請けにも◎です。

 

また、私のお気に入りは、
他の野菜のナムルと合わせて、ビビンバにする食べ方。
野菜がたっぷりいただけます^^

 

image003 - コピー.jpg

 

(写真のビビンバの具材は、昆布のナムルの他に、
豆もやし・小松菜・にんじんのナムルと大豆ミートのそぼろ)

 

昆布のナムルが加わると、
ビビンバの味にぐっと深みが出ます!
ぜひまとめて作って、いろんな食べ方で楽しんでくださいね。


……………………………………………………………………

コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kombu-net.jugem.jp/trackback/1798
ページの一番上へ