全国ふるさと昆布料理自慢

月別アーカイブ

<< がごめ昆布おろし | main | 冷奴に、ご飯のお供に >>

【昆布食育教室を開催】名古屋市立野立小学校

9月15日(木)名古屋市立野立小学校にて昆布食育教室を開催しました。

 

場所/名古屋市立野立小学校
参加者/5年生 53名(2クラス)、保護者 4名
時間/2、3時限

 

5年生の授業の一環としてクラスごとに2回実施しました。

担当企業の株式会社ヤマコン 新美副社長による昆布のお話し。

こんぶクイズではヤマコンの女性社員さんにもサポート頂きました!

「昆布はどこで採れるでしょう?」

・北海道
・沖縄
・瀬戸内海

では、2つのクラスとも圧倒的に瀬戸内海という声が多かったですね。

 

「昆布の大きさはどのくらいでしょう?」

 

ここでは、実際に長ーい折昆布を持ってもらいました。5m以上ある
長い昆布でした。

そして、昆布にはいろんな種類があることを実際にサンプルを手にとって知っていただきました。
昆布の試食からは昆布大使の森山永子さん にバトンタッチ。
切り昆布、塩昆布、とろろ昆布を試食してもらいました。
児童のみなさんには塩昆布が大人気でした。
3種の味噌汁の飲み比べでは、
味噌だけの汁
昆布だしの味噌汁
合わせ出しの味噌汁
を飲んでもらいました。
出しを取っていない味噌汁を飲む機会はあまりないですよね。

 

「なにこれ、うすーい」
「まず〜い」
いろいろなストレートな声が飛び交いました。

 

「美味しいっ!」
出しを取った味噌汁の美味しさも体験いただけたと思います。

 

最後は、いろいろな質問が出ました。

 

「昆布はたくさんとったらなくならないんですか?」

「昆布の食料自給率はどのくらいですか?」

「昆布はどのくらいで6mになるのですか?」
「昆布はどのくらいで乾くんですか?」

 

たくさん昆布のことを学んでいただき、昆布博士になってくれたようです。
参加してくれた野立小学校5年生の皆さん、どうもありがとうございました!
ご協力いただいた教員の方々にも感謝いたします。

コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kombu-net.jugem.jp/trackback/1711
ページの一番上へ