全国ふるさと昆布料理自慢

月別アーカイブ

<< コン・ブーロール | main | はちみつレモン昆布 >>

昆布食育教室(愛知県)を開催

12月1日(火)に愛知県清須市立西枇杷島中学校にて、
同校PTAの保護者の方を対象に昆布食育教室を開催しました。

場所/愛知県清須市立西枇杷島中学校
参加者/PTA保護者 27名、校長先生、教頭先生
時間/10:30〜12:30

まずは、伊勢市のミツ(株) 西村社長による昆布講座から。
国内産昆布の約90%が北海道で生産されており、
その品種は産地で区分され、形や香り味も違う。
加工の仕方や料理によって、さまざまな種類の昆布が
使い分けられていることなどを実物の昆布を示しながら説明しました。





利き昆布では、羅臼昆布、利尻昆布、真昆布、日高昆布の
4種類の味の違いを体験して貰いました。



4種を飲み比べて味の好みをお聞きしたところ、
日高昆布、真昆布、羅臼昆布、利尻昆布の順に人気が高く好みが分かれました。

続いて、昆布を使った調理実習では、昆布大使の森山永子さん(愛知県在住)
に作り方を説明していただきながら、以下の5品を作りました。

・豚肉と昆布のぐるぐる
・昆布のお吸い物
・とろろん☆りんごアイスクリーム
・昆布とツナの炊き込みご飯
・だしを取った後の昆布を使った佃煮



「豚肉と昆布のぐるぐる」は、水に浸しておいた昆布に茹でた人参、
インゲンを置き豚肉で巻いていきます。



だしを取った後の昆布でもう一品!クルミを入れた佃煮を作ります。



炊き込みご飯も美味しく炊きあがりました。







保護者の方からは、
・料理方法が多くて驚きでした。アイスクリームはビックリでした。
・昆布を使って、これほどの料理が出来るとは驚きでした。
普段、昆布はダシとしてしか使用しなかったので、今後は色々な料理に
活用していきたいです。
・栄養が豊富なので、色々な料理に取り入れたいと思います。
・簡単で美味しく出来たのでびっくりです。家で作ってみます。
などの感想をいただきました。

西枇杷島中学校PTA保護者の皆さん、ご参加いただきありがとうございました。
また、ご協力いただいた先生方にお礼申し上げます。



 
コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kombu-net.jugem.jp/trackback/1550
ページの一番上へ