全国ふるさと昆布料理自慢

月別アーカイブ

<< えりもの春 | main | 昆布水でエスニック料理 昆布の不思議な力 >>

食育講座『昆布の課外授業』を実施

74日(金)大阪市中央区の蓬莱本館にて

大阪市立新平野西小学校の保護者の方を対象に

食育講座『昆布の課外授業』を実施しました。

場所/大阪市中央区難波 蓬莱本館

参加者/大阪市立新平野西小学校PTA 27
テーマ/出しの大切さ、簡単さ、身近さを伝える

まずは、をぐら屋 池上社長による「昆布の話」。

実際に手に取って昆布を触ってもらいながら昆布の種類や

昆布に含まれる栄養、うま味の話、選び方のポイントなどを説明。
IMGP2559aa.jpg
利尻昆布、真昆布、日高昆布の3種類の昆布水の飲み比べをしていただきました。
IMGP2566aa.jpg
昆布の種類で味が違うことに参加者の皆さんもビックリ!

次に昆布だしにかつおぶしを入れた「合わせだし」の

取り方を実演。
IMGP2567aa.jpg
昆布とかつおのいい匂いが漂います。
IMGP2573aa.jpg

「合わせだし」の試飲後は、昆布大使の廣江美和子さん による
出汁を取った後の昆布の活用講座。

IMGP2577aa.jpg

出汁を取った後の昆布を刻み、醤油、みりん、酒、
オイスターソースで味付け、
松の実を入れた「ふりかけ」

を実演、皆さんに試食いただきました。
IMGP2579aa.jpg
__aa.jpg

また、昆布水を使った「黄パプリカとゴールドキウイのベジフルスムージー」を実演。
IMGP2588aa.jpg

昆布水と季節の野菜や果物で簡単にできる栄養満点の
スムージーは、
簡単で美味しいと好評でした。
IMGP2594aa.jpg
IMGP2598aa.jpg
IMGP2608aa.jpg
 

参加いただいた方の感想(一部抜粋)
・昆布によってぜんぜん出汁の味が違っていたので
  びっくりです。
昆布のふりかけ、ぜひ試してみます。
・今まで残った昆布をどうしたらよいのかわからず、
  そのまま食べたりすることもありましたが、

  次回からは、ふりかけにして子供に食べさせたいと思います。
・昆布水は昆布を水に入れておくだけでいいということなので、
  手軽に昆布の栄養を取れることが目からウロコでした。
  おいしかったです。ありがとうございました。
・普段あまり使わない昆布だしのバリエーションが知れて、
  家でも試したいと思いました。
(ジュースには驚きました)


大阪市立新平野西小学校のPTAの皆様、ご参加いただきありがとうございました!
ご協力いただいた蓬莱本館様にもお礼申し上げます。

 


 


 

コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kombu-net.jugem.jp/trackback/1156
ページの一番上へ