全国ふるさと昆布料理自慢

月別アーカイブ

チンゲン菜のおぼろ昆布蒸し

田邉佳子昆布大使(兵庫県)

 

 手軽に昆布を楽しみたい!という願いを叶えてくれる加工昆布に目がいく今日この頃です。

中でも、おぼろ昆布と、とろろ昆布は塩分を気にすることなく気軽に食べられます。
 ここで、ハテナ。

 

おぼろ昆布と、とろろ昆布の違いは何でしょう?

 


 

昆布の面を削ったものと、昆布を重ねて側面を削ったものの違いです。(こんぶネットに分かりやすい説明があります。)おのずと使い途も違ってきます。

 

今回は、おぼろ昆布の旨味をチンゲン菜と合わせてみました。

 

チンゲン菜のオボロ昆布蒸し(4人分)

 

 

<材料>

チンゲン菜・・・2〜3株
おぼろ昆布・・・3つまみくらい
油あげ・・・50g
塩 ・・・少々
醤油
水・・・60cc

 

チンゲン菜は、葉を外し削ぎ切りにする。
葉の部分は、食べやすい大きさに切る。
油あげは、細切り。おぼろ昆布は、ハサミで2センチ位に切っておく。

 

▲魁璽謄ングしてあるフライパンに、チンゲン菜の色の薄い部分(株元)を入れる。おぼろ昆布、油あげをのせる。塩少々を振り、水60ccを加える。

 

フライパンに蓋をして、強火で蒸す。2〜3分したら、チンゲン菜の青菜の部分を入れ、また蓋をする。

 

っ羃个砲靴1分蒸したら、蓋をとって混ぜる。
ここに醤油を少々回しかけて味を整える。火を止める。


 チンゲン菜は、日中国交回復と共に日本に入ってきた野菜です。
元来、水が豊富な日本とは違い、乾燥した大陸の野菜だからでしょうか、水で煮るよりも蒸した方が美味しいような気がします。
 また、切り方でも変わってきます。株元が分厚ので、削ぎ切りにすると火の通りが均一になります。葉の部分は、別の食材とみなして、最後に火を通します。

 

 以上、野菜ソムリエからみたチンゲン菜の扱い方でした。
栄養豊富な緑黄色野菜のチンゲン菜、昆布の旨味と相まって、ちょっぴり癖のある味も楽しめるのではないでしょうか。
おぼろ昆布なら、とても簡単。とろろ昆布だと、モロモロと固まってしまうので、おぼろ昆布ですね。

トマトおでん

寺井朱星昆布大使(大阪府)

 

 

 先日、トマト農家さんにお伺いした際、糖度12度以上というトマトに出会いました。

 

 それは、フルーツトマトというよりも、甘みも酸味も、そして旨味もギューっと濃縮された、舌が痺れるような味。

この旨味成分であるトマトのグルタミン酸を昆布のグルタミン酸と合わせることで、もっと食べやすくまろやかにできないかと、トマトを昆布出汁で炊いてみました。

 

 


トマト(朱雀姫)・・・8個(小玉)
昆布出汁・・・・・・300cc
薄口醤油・・・・・・大さじ1.5
塩・・・・・・・・・適量
砂糖・・・・・・・・大1
酒・・・・・・・・・大1
大葉・みょうが・・・適量

 


 湯むきしたトマトを、一煮立ちさせた出汁に入れ、ゆっくりと炊くだけ!

トマトのグルタミン酸が昆布出汁のグルタミン酸との相乗効果で、出汁にも、さらに旨味たっぷりの美味しいトマトおでんになりました。あれだけ濃かったトマトのグルタミン酸も、まろやかです。

 もちろん普通のトマトでも美味しいですし、夏場は冷やしても美味しくいただけますよ。

 

縄文時代〜そして武将もこれで戦った!?

稲葉奈緒美昆布大使(東京都)

 

『胡・豆・昆』ごずこん〜と読みます。

 

 文字通り、胡麻、豆、昆布の頭文字で縄文の昔から
日本人が重んじていた健康食材。
日本の風土がはぐくんだ滋養がいっぱい!
この滋養あるれる滋味食に、
いままた注目があつまっています。

 

 胡麻は抗酸化作用があるセサミンやビタミンE、
豆(大豆)にはレシチン、イソフラボン、
そして、われらが「昆布」はミネラル豊富で
フコイダンやアルギン酸といった水溶性食物繊維も
摂れて、まさに天然のサプリメント!
なので胡豆昆は、疲労回復、精力・免疫力アップに
すぐれたパワーフード。
戦国時代の武将や諸国を駆け巡った忍者が、常に
携帯食として重んじていたのもうなずけます。。

 

 

 

写真はわたしの「胡豆昆」
日々の健康を支えてくれる大切な常備食。
日常で不足しがちな栄養素をおぎなうために
昆布たっぷり〜がポイント。
日本の滋味、いのちの知恵は、脈々と続いています

乳製品不使用 ひよこ豆と玉ねぎと昆布だしのポタージュ

縄文弥生昆布大使(東京都)

 

ひよこ豆、栄養価が高くて注目されている食材です。
ひよこ豆と玉ねぎと昆布だしでポタージュを作ってみたらどうなるか。
ひよこ豆好きな私は気になって作ってみました。

 

 

〈材料〉※配合はお好みで。

○ひよこ豆水煮 130g
→私はひよこ豆を豆から水煮を作って、冷凍ストックしています。
○玉ねぎ 60g
○昆布だし300ml
→濃いめの昆布出汁のほうが塩少なめになり、うまみが出ます。
○塩 適
○お好みの油 適量 今回は菜種油を使いました。
他にもオリーブオイル、ひまわり油がオススメです。

 


1.菜種油を鍋にひきます。

 

2.適当な大きさに切った玉ねぎを炒めます。

 

3.ひよこ豆水煮ストック(我が家は冷凍ですが、市販のは水気を切る)を入れて炒めます。
焦げやすいから弱火でじっくり。

 

4.昆布だしを入れハンディーミキサーでガーっと混ぜます。

 

5.滑らかになったらできあがり。

好みで塩を入れます。

 

写真はパクチーをトッピング。好みのハーブも良いと思います。


ひよこ豆の風味と昆布だしの相性がバッチリ。
乳製品不使用、塩少しで昆布出汁でこんなに美味しいポタージュができるとは。驚きました。
ひよこ豆&昆布だしポタージュ、いろいろなバージョンでトライしてみます。

昆布出汁使用の絶品!日本風たまごサンドイッチ

嶌田佳小里昆布大使(三重県)

 

ホッとする。日本風!たまごサンドイッチ!
我が家の定番サンドイッチ。たまごサンドイッチ。たまごに一工夫で洋風サンドイッチが日本風に!
簡単で美味しいので、朝やお昼、おやつに如何でしょうか?

 

 

材料
卵:4つ
砂糖:大さじ:3
塩:小さじ:1
昆布だし:100cc

食パン(またはサンドイッチ用のパン):4枚
オーロラソース:パン2枚に塗れる位の量


/パンは耳を切り落としておく。サンドイッチ用のパンの場合はこの行程を省く。
オーロラソースを作っておく。

⇒颪鬟棔璽襪乏笋蠧れ、砂糖、塩、昆布だしを入れてよく混ぜる。


M颪鮓焼き卵の要領で卵を焼いていく。


ぅ僖鵑縫ーロラソースを塗り、厚焼き卵をパンに挟んでそれを包丁で切り分ける。
は我が家の人気レシピ。

昆布だしトマトたっぷりそうめん

曽布川優子昆布大使(東京都)

 

湯むきしたトマトを昆布だしに漬けこみ一晩置きました。

 

 

その旨味たっぷりのトマトをそうめんにのせたぶっかけ風
トマトそうめん。
2倍濃縮の麺つゆを漬けこんだ昆布だしで薄めます。

昆布だしにはトマトの旨味が加わりさわやかなおいしさに。
つゆも飲み干せます。
お試しあれ!!

 

(材料)2名分
昆布 10g
水 200cc
トマト(中) 12個(360g)
塩 少々
そうめん 3束
シソ 6枚
白ゴマ 小さじ1〜
エビ 160g
片栗粉 少々
揚げ油 適量
2倍濃縮麺つゆ 大さじ4
トマトを漬けこんだだし汁大さじ6
オリーブオイル 小さじ2


(レシピ)
/紊忘布を入れ沸騰直前で火からおろし
十字に切り込みを入れたトマトを入れ
皮とヘタを取る
¬閉容器に湯むきしたトマト 昆布 昆布だし
塩ひとつまみを加え冷蔵庫で一晩寝かせる
エビに片栗粉と塩少々をまぶし素揚げする
つ劼厩んだトマトをざくっと切り 茹でて水気を切った
そうめんの上にのせる
ヌ佑弔罎縫肇泪箸鯆劼韻燭世圭船リーブオイルを混ぜる
Νのエビ 千切りのしそをそうめんにのせ白ゴマをふる

 

 

 

トマトのお浸し

蒲澤章子昆布大使(東京都)

 

5月に入り、気温も高くなってきました。これから徐々に夏野菜の美味しい季節になっていきます。
旬の野菜はシンプルに調理してこそ美味しさが一番感じられます。
そこでお勧めしたいのが、出汁と合わせた調理。シンプルながら、野菜の美味しさをぐんと引き出す良い仕事をしてくれます。
食欲がない時でもおいしく食べられるトマトのお浸し。きーんと冷やして食べるのがおすすめです。
 

 


(材料)5個分
中玉トマト・・・・・・・・・5個(400g)
真昆布・・・・・・・・・・・5センチ1枚
天然粉末かつお出汁・・・・・1パック(4g)
水・・・・・・・・・・・・・400ml
薄口醤油・・・・・・・・・・大さじ1
砂糖・・・・・・・・・・・・大さじ1
米酢・・・・・・・・・・・・大さじ1

 

作り方

    鍋に水と昆布、かつお出汁パックを入れて10分火にかけ煮出し、調味料で味付けします。
    トマトは包丁の刃先でへたを取って、下には十字に切り込みを入れます。
    魚焼きグリルに入れ、弱火〜中火でトマトの皮がめくれてくるまで両面焼きます。トマトの皮をむき、出汁が温かいうちに浸します。


ポイントは出汁が温かいうちに浸けることで味が中に染みます。

酢が効いている方がお好きな方は後入れにしてください。

焼きおにぎりの昆布出汁

松橋佳奈子昆布大使(愛知県)

 

6月に入り梅雨が近くなってくると、湿度のせいか
胃腸がもたれやすくなったり、食欲が湧かない日も。

 

 

 

今回は、そんな時にもおすすめの「焼きおにぎりの昆布出汁」を
ご紹介します。
昆布の旨味が、疲れた身体にじんわりと染み渡ります。

 

 


まず、材料から。

1人分につき、


・おにぎり:1個
・昆布出汁:120奸3センチ角の昆布に水浸しておく)
・梅干し:1/2個
・青じそ:1枚
・しょうゆ:小さじ1
・塩:ひとつまみ

 

梅干しや青じそは、消化が落ちている時にぴったりの食材で
昆布との味の相性も◎です^^

 


では、作り方です。


1.昆布は水に浸して柔らかくなったら、1センチ角に刻んで小鍋に入れて
弱火にかけてゆっくり旨味を引き出す。


2.沸騰直前で火を止めて、塩としょうゆで味をととのえる。


3.おにぎりは軽く握って、トースターか網(コンロなど)の上で表面がこんがりするまで焼く。


4.器に焼きおにぎり、刻んだ青じそ、梅干しを入れて、静かに2の出汁を注ぐ。

 

5〜10分もあれば作れて胃腸への負担も少ないので、夜食にもぴったり。
梅干しや青じその代わりに、しょうがやワサビなどの薬味もよく合います。

昆布を美味しくいただいて、梅雨も健やかに乗り切りましょう。
ぜひ作ってみてくださいね。

出汁を取った後の昆布で【鬼まんじゅう】

大倉由美昆布大使(広島県)

 

角切りのさつまいもに小麦粉と砂糖を混ぜて蒸す鬼まんじゅう。
私の出身地(東海地方)でよく食べられるおやつです。

この鬼まんじゅう、高齢者教室や幼児教室で調理実習して大変喜ばれました。
自然な甘さとそしてなにより手軽にできるところが魅力です。

先日鬼まんじゅうを作っている最中、出汁を取ったあとの昆布が残っていることに気がつきました。
思いつきで入れてみたところ、試食した子ども達からもいつもより美味しいネと大好評。
昆布が入ったことでより甘みも引き立ち、それに昆布が無駄なく食べられるところもいいですよね。
それではレシピをご紹介します。

 

 

昆布の鬼まんじゅう
【8個分】
さつまいも 250g
砂糖 50g
薄力粉 50g
出汁を取った後の昆布 5×10センチ

 

【作り方】
“蕕弔のまま1センチ角に切ったさつまいもは水に10分漬ける。
⊃綉い鬚ったさつまいもに砂糖をまぶし10分置く。
G力粉をよく絡めて、1センチ角に切った昆布を混ぜて、5×5センチ角に切ったクッキングシートにスプーンでのせる。
づ魑い両紊った蒸し器に並べて、25〜30分蒸す。

ぜひお試しくださいね。

昆布のすてき!を紹介します♪ぁ舛すすめ昆布の使い方〜

水田晴野昆布大使(大阪府)

 

こんにちは♪
「おすすめ昆布の使い方」について紹介させていただきます。

 

 嶌布だし」として使う
水に昆布を入れ一晩置いた昆布水、うま味たっぷりの昆布を煮出しただしはどんな料理もおいしくしてくれます

 

◆屬垢携咫廚鮨罎ときに昆布を入れる
ひとかけの昆布を入れご飯を炊く

 

お刺身を「昆布じめ」にする
鯛やひらめなどのお刺身を昆布ではさみ、しばらく置く

昆布のうま味は素材そのものの味を引き出しつつ、
おいしい料理に仕上げてくれます。

 

どんな料理に使っても満足感たっぷりの昆布を使ってみてはいかがでしょうか?♪
昆布だしたっぷりの煮物はいつ食べてもほっとするおいしさです♪

 

 

お読みいただき、ありがとうございました。

| 1/89PAGES | >>
ページの一番上へ