全国ふるさと昆布料理自慢

月別アーカイブ

2017昆布大使 【みなみ北海道物産館】

大石ひとみ昆布大使(兵庫県)

 

南かやべ川汲浜に昆布漁の見学に行きました。
その報告は次回させていただきます。


皆さんは函館空港に行かれたことありますか?
おすすめのお店ご紹介します。
「みなみ北海道物産館」さんです。

 

 

丁度タイミングよく、香りが豊かなお出しのだしテイスティングがありました。

 

 

baby用のだしパックは、真昆布とかつお節のシンプルで混ざりものなし。

 

添加物なしの製品やパッケージもおしゃれで斬新、ナッツとこんぶのコラボセット ナツコも人気のようです。

 

 

 

ご紹介くださった方は、以前大阪の料理学校やお店などで20年修行され、今は故郷の函館でお蕎麦屋さんを経営。

お客様の商品の反応を見るため今日火曜日が定休日だからと函館空港に来られていました。

 

 

シンガポール昆布便り『オクラの冷やし汁椀』

河崎千代美昆布大使(シンガポール)

 

 

こんにちは!

今日は、暑い夏にはさっぱりと頂ける冷やし汁椀をご紹介します。

 

夏に出回る野菜はカラフルな色の野菜が多くありますが、緑色が鮮やかなオクラを使った汁椀です。

外国のオクラは、日本の物よりずっと大きくて硬めの物が一般的です。

 そこで、そのまま煮たり炊いたりするのではなく、すりつぶして召し上がる方法を考えました。

夏の暑さに負けないように、昆布とオクラのネバネバパワーは夏バテ知らずで元気に毎日を過ごすことが出来るかもしれないですよ。

 

出来れば冷たく冷やしてからガラスの器に入れて召し上がっていただくと、涼しげな様子が夏の食卓にはぴったりではないでしょうか?

 

 

『オクラの冷やし汁椀』

材 料

だし汁 100〜200ml

オクラ 8本

細切り昆布 一つまみ

梅干し 一つまみ

淡口醤油 小1〜2

塩 少々

 

作り方

オクラはガクを一剥きしてから茹でて水に取る。

オクラと細切り昆布をミキサーにかけ、だし汁・淡口醤油を加えて混ぜ合わせ塩で味を整える。

冷蔵庫でしっかりと冷やしてからガラスの器に盛り、中央に梅干しをトッピングする。

*オクラの粘り具合はお好みでさらっと仕上げたい場合はだし汁でのばしてください。

昆布の産地見学

辻井よしみ昆布大使(兵庫県)

 

7/21〜23日の3日間 世界自然遺産知床・羅臼を訪れ、「羅臼昆布」の勉強に行ってきました。

国産昆布の約9割が北海道、その中でも羅臼昆布は、1〜2%という貴重な昆布。

羅臼昆布は正式名を「利尻系えながおに昆布」利尻昆布とは品種が違いオニコンブ科に属します

昆布手帳の栄養成分表からも分かるようにうまみ成分の一つグルタミン酸の含有量が豊富なことが特徴です。

天然羅臼昆布の漁の期間は、7月15日前後から始まり8月31日までの約一か月半、知床半島の羅臼側でおこなわれます。天候を考慮すると約1ヶ月間くらいの漁との事でした。

 

1日目は、小雨の中、第5回【しれとこ羅臼こんぶフェスタ7/20〜22まで開催】の会場を少し見学したり

漁組のご厚意で巨大な昆布倉庫にて羅臼昆布を昆布漁師さんが製品となった羅臼昆布を見せながら質問形式で羅臼昆布の魅力を教えていただきました。

羅臼昆布の等級・昆布の表や裏、日やけ、「マンニット」と「子囊斑」の違い等とても勉強になりました。

私の目からは、マンニットと子嚢斑の違いは分かりにくくプロならではの目利きだと思いました。

天然羅臼昆布は製品になるまでに23工程もの手仕事がほどこされて貴重な羅臼昆布となり私たち消費者の元へ届くことを知り、とても勉強になりました。

 

【しれとこ羅臼こんぶフェスタ】へ移動

この会場は観光で訪れた方も天然羅臼昆布の魅力が体験型で分かるようにうまく構成されていました。

 

羅臼昆布ができるまでの23工程が描かれた13mのイラストの横断幕で工程を勉強。

 

【概略】昆布漁→茎とり→洗い→生昆布ほし(天日・乾燥機)→湿り昆布→巻き昆布→伸ばし昆布→庵蒸→日入れ(天日)→庵蒸→ひれかり(庵蒸→)選別→検査→等級分け→製品

 

なりきり昆布漁師では漁に使う船に実際にのってみる。

 

昆布漁体験(*写真7)では陸地に船と昆布メガネとマッカで、海に見立てた海水の中の昆布を実際にカギ掴みウタを回し引き上げるところを体験をしました。

 

昆布がカギで巻き取りずらい事や口で昆布メガネを銜えてその中から良い昆布を探すと想像しただけで大変で、すこし体験しただけなのに腰が痛いこと痛感しました。

 

おぼろ昆布加工練習体験では、羅臼昆布を利用したおぼろ昆布作り方を体験。

 

だし製品を開発中のブースでは、羅臼こんぶと乾しいたけ・鰹・煮干しと配合の割合を考えながら、だしのテイスティングもしました。

2日目は今シーズン三度目の出漁が決定

なんと、波も穏やかで一時の幸運に恵まれ、天然羅臼昆布を採っている現場を目の前まで別の舟で近づけていただきました。

 

昨日、フェスタのなりきり昆布漁師を教えていた漁師さんが実際に漁をされている様子

 

巨大倉庫でレクチャーして頂いた漁師さんが長いマッカに付け替えて漁をする方法を近距離で再現して頂きました。

 

 

乗船した船に昆布めがねが有り、

 

実際に海の中の昆布を見ることができました。

 

透明感のある海の中の昆布の生息を見ることができ、貴重な体験をさせて頂きました。

見学から帰るころには次第に風も波も出て来ました。本当に幸運でした。それと同時に波が出てきた中であの体制で漁をされているのだなあと考えると大変な仕事だと思いました。

船から降りると洗い昆布・仕分け・乾燥の工程がドンドン進むのを見学しました。

作業でお忙しい中でも私たちの質問に答えていただきました。

昼食は昨日小雨の中お邪魔した昆布フェスタへ、晴天でしたが風がとても強くテントを飛ばないようにしたり、ガスの日が風で煽られないようにしたりと大変な最中、このフェスタの目玉でもあり、羅臼昆布を全国に向けて発信しようという【らうす昆布カレー企画】に参加しました。

 4店舗が競うカレーはどれも個性的で美味しく、私は味の面と昆布使いが分かるカレーとどちらに投票しようかと悩んだ結果、羅臼昆布を使ったのが分かる方に1票!

このカレーはとても勉強になりました。一度参考に作ってみたいと思いました。

 

そして、午後からは番屋へお邪魔して『湿り昆布』の巻く作業と、巻いたものを解いて伸ばして

 

庵蒸(あんじょう)(重石を置いて伸ばす)という工程を見学させて頂きました。

 

湿り昆布の作業は、洗い昆布の後カラカラに干した昆布を、又その日の夜もしくは次の日の夕方に昆布をきれいに並べて湿らせる(作業の終了時間にも決まりはなく、要は湿るまでなのですが湿り方に長年のコツがあるのだとか)

このわざわざ行う工程のひと手間が羅臼昆布の濃厚な味を醸し出す一つの役割だとおもいました。

同時に、昆布漁の間は睡眠がとれないと話されていた意味も工程を見て分かりました。

3日目は、養殖昆布を行っている場所の近くまで車で行きました。

これだけ、仲間で昆布談義に明け暮れる旅もなかなか珍しいかなと思いながら、勿論、北海道の美味しいものを満喫させて頂き最高の時間となりました。

今回の羅臼昆布の勉強でお世話になった全ての皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

そして、『昆布』の事を、もっともっと伝えていけたらと思いました。

シンガポール昆布便り『細切り昆布と豚ミンチのあっさりそぼろ』

河崎千代美昆布大使(シンガポール)

 

こんにちは!

今日は、だしを取った後の昆布を使ったおかずをご紹介します。

 

おだしを取った後の昆布の再利用はいろんな方法やお料理メニューが紹介されていますね。

私もおだしを取った後の細切り昆布を使って作ってみました。

 

豚そぼろですが、昆布を使うことで全体の味がまろやかになり、あっさりした味付けに仕上がります。

 そして、昆布がたくさん入っていることで、デトックス効果も期待できますよ。

私はお通じがとてもよくなり快調です。皆さんも一度お試し下さい。

 

 

『細切り昆布と豚ミンチのあっさりそぼろ』

 

材料

豚ミンチ 200g

細切り昆布 お好みの量で

椎茸 3枚

水 500ml

合わせ味噌 大さじ2

酒 大さじ2

砂糖 大さじ1

みりん 大さじ1

 

作り方

…蚤は1cm位のキューブ状に切る。

鍋にひき肉と調味料と水を入れて全体によく混ぜ合わせてから火をつける。

*これは、しっとりと仕上げるために火をつける前によく混ぜ合わせます。

ひと煮立ちしたら、椎茸と昆布を入れ、あくを取り除く。

そこへ昆布と椎茸を入れる。煮立ってきたらあくが出るから取り除きポロポロになるまで煮る。

い佞燭鬚擦困某緤がなくなるまで弱火で煮込む。

夏のミネラル補給そうめん

宮崎 智子昆布大使(福岡県)

 

夏の食欲がないときに、おぼろ昆布やとろろ昆布を食べてみてください。

今年のような猛暑は日中も夜も発汗で塩分やミネラルが体内から出ていってしまいます。
昆布にはミネラルが豊富に含まれます。

昆布には、以下のミネラルが含まれるんですよ!

 

主要ミネラル
ナトリウム・カルシウム・塩素・マグネシウム・カリウム・リン
微量ミネラル
鉄・銅・ヨウ素・モリブデン・クロム・バナジウム・フッ素・亜鉛・マンガン・セレン・コバルト

 

夏の疲れには疲れたら、昆布でミネラル補給をしてみませんか?
手軽にとるには「おぼろ昆布」や「とろろ昆布」がとっても便利。そのまま使えるので。

ネバネバパと酸味と一緒に、つるつる食欲がないときに。

味を変えて鶏ガラスープを入れて更にさっぱりと。
塩分はガラスープとおぼろ昆布・うめぼしにあるので、加えません。

 

 

 

☆☆夏のミネラル補給そうめん(おぼろ昆布と梅干しのさっぱりそうめん)☆☆

 

<材料>2人前

・そうめん 2束

★鶏ガラスープの素(顆粒) 小さじ1/2
★チューブのしょうが 0.5cm
★水 500cc

・おぼろ昆布
・梅干し
・おくら
・トマト
・青ネギ
*お好きな具

 

<作り方>
1.★を混ぜて沸騰させて、冷やしておく
2.そうめんを茹でて、冷水でしめておく
3.具をもりつけて、1のスープをかけて出来上がり♪

 

 

 

☆☆おそうめんの具で一品 オクラとおぼろ昆布の和え物☆☆

 

<材料>
・おぼろ昆布
・梅干し
・おくら
・醤油
・酢
・ごま

 

<作り方>
すべて混ぜて完了♪

塩昆布オイル

ノザワエミ昆布大使(福岡県)

 

夏休み中のママの悩みといえば、毎日のお昼ごはん!!!
給食のありがたみを痛感される方も多いのではないでしょうか(笑)

我が家では味付きオイルを数種類用意して、様々な料理に活用しアレンジをたのしんでいるのですが、その中でも抜群に人気なのが【塩昆布オイル】です。

パスタや野菜の炒めものに大活躍なのですが、中でもちぎったキャベツにかけるだけのサラダが人気です。

おうちにある材料でささっとできる【塩昆布オイル】を使ったお料理で、まだまだ続く夏休みを元気に過ごしたいですね。

 

 

【塩昆布オイル】つくりやすい分量

塩昆布 50g
オリーブオイル(生食するのであればエキストラバージンオイル) 200cc
塩 小さじ1
にんにく 1かけ(半分に切っておく)

 

全ての材料を清潔な瓶に入れて、冷蔵庫で1日漬け込んだから完成。瓶の底に塩が溜まるので、使う時はよく振ってから使うこと。

シンガポール昆布便り『お菓子事情』

河崎千代美昆布大使(シンガポール)

 

こんにちは!
今日はシンガポールでのお菓子事情をご紹介します。


昆布とよく似ていますが、私たち日本人は海苔と昆布は違うとはっきりとわかっていますよね。
ところが、こちらシンガポールでは昆布と海苔の違いがあまりよく理解されていない人も多くいる様です。

現地友人(シンガポール人)から、「日本の昆布はお菓子としてシンガポールでも人気があるよ。」というので、私が「どんなお菓子なの?」と、尋ねると「黒くてパリパリしているのだけれど、甘目に味がつけてあって唐辛子でホットにしているタイプもあるんだよ!」というデアありませんか?

なんか違う???その時点でちょっとおかしいな?と思った私ですが、親切な友人は
得意げにそのお菓子を私の目の前に差し出したのです。

 

 

これって???
やっぱり・・・私の不安は的中したのです。
目の前に出てきたのは、海苔のお菓子でした。ちょうど味付けのりを丸く巻きあげて棒状にしたスナック菓子です。
パッケージをよく見ると「sea weed」海苔と書いているではありませんか!

 

日本食が世界的にブームになり、シンガポールから日本までは観光旅行でも気軽に行ける距離ですから、よく日本のことを知っているシンガポール人も多いはずですが、まだまだ見分けがつかないことも多くあるようです。

私の子どもの頃には、昆布を油で揚げて甘い蜜に白ごまを混ぜ合わせてパリパリとした食感が懐かしいお菓子がありましたが、今回の出来事はそのお菓子とはちょっと違った間違い話でした。

 

海外の人に日本の昆布をキチンを理解してもらうということは、なかなか難しい事なんだと改めて実感した出来事でした。

 

昆布ソフトクリーム

コンブリアン唯昆布大使(東京都)

 

暑くなってきましたね。

熱中症対策万全でしょうか?

 

今回は、自宅でできる昆布ソフトクリームです。

ソフトクリームに昆布!?と思えますが、昆布の粘りは、アイスやソフトクリームの滑らかさを調整するために使われることもあると聞いたことがあります。

そのため、やってみよう!作ってみよう!となりました。

また、昆布の食物繊維で糖質の吸収を穏やかにし、インスリンも穏やかに分泌されるので、ダイエットにもミネラルたっぷりのソフトクリームを作ってみました!

 

 

【昆布ソフトクリーム】

(材料)

・昆布粉 小さじ2

・生クリーム 200ml

・牛乳 200ml

・ゼラチン 5g

・黒糖 70g

・バニラエッセンス 数滴

 

(作り方)

事前準備として、氷を大量に作っておく。金属製の小さめのボウル、大きめのボウルを用意。

1. 牛乳のうち、50mlを鍋に入れ昆布・ゼラチンをふやかし沸騰しないように弱火にかけ、溶かすように混ぜる。

2. 黒糖・バニラエッセンスを加え、黒糖が溶けたら小さいボウルに移す。

3. 残りの牛乳と生クリームも加え泡だて器で混ぜる。

4. 大きめのボウルに氷と塩を入れ、塩を氷にいきわたらせる。

5. 3.のボウルを4.の氷にあて、泡だて器で混ぜながら冷やす。

〈ポイント〉混ぜっぱなしは固まらず、放置しすぎるとジェラートのようになってしまうので、冷えて固まってきた部分を固まっていない部分と混ぜるようにする。

6. 30分位適度に5.を繰り返し、いい硬さになってきたら完成。

7. しぼり袋に入れて、形を整えて完成!

 

作ったときは、しぼり袋がどうしても調達できなかったので、きな粉と黒ゴマをかけて食感はソフトクリームになるように仕上げました。

写真、アイスになってしまいすみません。

なすの揚げ浸し

佐藤由佳子昆布大使(東京都)

 

皆さま、こんにちは。

今回は昆布出汁と夏野菜のなすを使って作る定番の揚げ浸しのご紹介です。
数時間で食べられますが、できれば一晩、冷蔵庫で冷た〜く冷やして、たっぷりのお出汁と一緒にお召しあがりくださいね!

 


<レシピ>

なす 6個

昆布だし 200cc

酒 40cc

みりん                           40cc

薄口醤油                        40cc

赤唐辛子 少々

揚げ油


1)昆布だしを火にかけ、調味料と赤唐辛子を入れて一度煮たて、バットに移す。

2)なすは洗って水気をふき、ヘタを切り落として縦半分に切ったあと、皮目に斜めに切込みを入れる。

3)揚げ油を熱し、なすを素揚げにして、熱いうちに1)に浸す。
 

昆布の魅力を再発見!もっと身近に感じよう!

コンブリアン唯昆布大使(東京都)

 

こんにちは。

先日、栃木県の宇都宮市の幼稚園にて保護者さんを対象に、昆布講座を行ってきました。
幼稚園の園児さんが約20人。約半数の8人の親御さんに参加していただきました。

 

 

昆布を日頃から使用している方は8人中なっな,,,なんと1人!
なんでこんなに素晴らしい身近な食材が使われていないのか。
昆布大使としては、使命感に駆られました。

やはり、出汁の取り方がややこしく感じ、面倒そうだからとの声が一番多かったです。
次には値段が高いからとの事でした。


内容は、昆布の歴史・漁の方法・栄養・使い方・味比べをクイズ形式で進行していきました。
小さなお子さんを持つお母さんたちの年齢も20〜30代と幅広く、
特にお子さんの成長に欠かせないヨウ素やカルシウムの含有量も高く、吸収もしやすいことが、使いたい!と考えてくださったきっかけだったように感じます。

そこで、だし以外の使い方として、昆布協会に掲載されているレシピなどをお伝えさせていただきました。


最後に好評だったのは、飲み比べです。昆布にそもそも種類があることを知らない方が多く、
飲んでみての感想でお好きな昆布出汁を発見していただけるように楽しんでいただきました。
近隣のスーパーには真昆布・利尻昆布・日高昆布・がごめ昆布と、幅広いラインナップで置いてあったので、そこで調達できることもお伝えさせていただきました。

これを続けて、昆布がもっと身近に感じていただけるような活動を続けていきたいと考えています。
終了後にアンケートを集計させていただきました。なんと全員が今後は絶対使う!とのこと。

 

 

お子さんも健やかに成長するように、私も願っております。
ありがとうございました。

| 1/211PAGES | >>
ページの一番上へ